【全30社】今すぐ退職できる退職代行ランキングはコチラ
各社退職代行サービス

退職代行サービス退職代行センターの口コミ・評判・料金・サービス内容をまとめて紹介

「もう仕事が辛い。会社を辞めたい。」
「でも辞める勇気がない。」

もしあなたがこんな思いを抱えているなら、退職代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

退職代行サービスを利用すれば、明日からでも辛い仕事に行かなくて大丈夫です。

 

職場の人間関係に悩まれることも、残業続きの日々に追われることも、行きたくもない飲み会に参加することも、全ての悩みが解決します。
あなたはゆっくりと家で休んでいるだけ。
退職代行サービスが会社を辞めるための手続きを全て代わりに行ってくれます。

 

そんな話題の退職代行サービスの中で、今回は退職代行センターの料金やサービス内容、メリット・デメリット、具体的な口コミなどを解説していきます。

退職代行センターは、司法書士が1件1件個別対応している退職代行サービスです。

法律の専門家が対応してくれ、退職成功率100%という実績と退職できなかったら全額返金保証という安心さが特徴です。検討中の方はぜひ読んでみてください。

[退職代行センターボタン]

目次

退職代行サービス退職代行センターの料金や値段、サービス内容は?

退職代行センターのサービス概要は以下の通りです。

料金30000円
支払い方法銀行振込
連絡方法LINE・お問い合わせフォーム
サービス内容無料相談
会社への退職の連絡の代行
退職の手続きの代行・サポート
特徴退職成功率100%
即日退社可能
退職できなければ全額返金保証
深夜早朝土日も対応
回数無制限の相談可能
司法書士がそれぞれ個別対応

退職代行センターは、深夜早朝土日も対応しており、即日退職可能な退職代行サービスです。

 

退職代行サービスを利用すれば、会社への連絡は代行してくれるので、自分自身が会社とやりとりする必要は一切ありません

辛い思いをして会社を辞めたいのですから、全ての連絡や手続きを丸投げできるのはありがたいですね。

スマホで連絡さえしてしまえば、今日から嫌な思いをして出社する必要もないです。担当の人と相談してから家でゆっくりしていて大丈夫です。

 

最大の特徴としては、行政書士が1件1件個別対応してくれます。

行政書士(ぎょうせいしょし)とは、行政書士法に基づく国家資格で、官公庁に提出する書類および権利義務・事実証明に関する書類の作成、提出手続、行政書士が作成した官公署提出書類に関する行政不服申立て手続(特定行政書士(後述)の付記がある者に限る)等の代理、作成に伴う相談などに応ずる専門職である。
(引用:Wikipedia

簡単に言うと、行政書士とは弁護士・司法書士に並ぶ法律の専門家としての国家資格です。
特に行政関係の書類の作成のプロフェッショナルといえます。

法律の専門家が退職に関するアドバイスをくれるので、会社に脅されていたとしても、安心して会社を辞めることができるでしょう。

[退職代行センターボタン]

また「退職代行サービスおすすめランキング」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

詐欺じゃない?退職代行サービス退職代行センターに弁護士や行政書士はいるの?

退職代行センターは、依頼をすべて行政書士が対応します。

法律の専門家である行政書士が退職代行を担当してくれるので、詐欺ではありません。安心して利用してください。

また、こちらの「退職代行法律」という記事では、弁護士や行政書士がいるとサービス側でどんなことができるかを詳細に記載しています。

退職代行サービス退職代行センターは非弁行為?

ブラック君
ブラック君
退職代行サービスは非弁行為って聞いたことがあるんだけど…結局違法なんじゃないの?

退職の神様
退職の神様
そんなことはないです!業務範囲的に非弁行為には当たらないようになっています

非弁行為とは?
「弁護士でない者は報酬を得る目的で法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない」(弁護士法72条より)

簡単に要約すると「弁護士ではない人が営利目的で法律事務を取り扱ってはいけません」ということです。

もう少し具体的に説明しますね。

 

退職代行サービスの業者が「退職したい本人に代わって退職したいという希望を伝えること」は可能です。

しかし「有休消化や給料の未払いなどに関して交渉を行うこと」は弁護士の業務なので、退職代行サービスが行うと、非弁行為に当たり違法となります。

退職代行サービスがどこまでの業務範囲を請け負うかによって、非弁行為かどうかは決まります。

 

退職代行センターは行政書士が全ての退職代行業務を行います。法律の専門家である行政書士が適正な範囲で業務を行うので、非弁行為にはならないでしょう。

 

「損害賠償請求されないか怖い」
「懲戒解雇されそうで不安」
「辞めるなと上司に脅されている」

退職前にこんな悩みを抱えているなら、法律の専門家である行政書士がいるサービスに相談できた方が良いですよね?

安心してください。ほとんどの場合、損害賠償請求も懲戒解雇もされません

退職代行センターを利用すれば、会社側が訴えられない理由を説明してくれた上で円満に退職することが可能です。

退職代行で引き継ぎせずに辞めても大丈夫!懲戒解雇や損害賠償についても言及

結局、退職代行サービス退職代行センターって申込んで平気なの?

退職代行をお願いする

退職代行センターは行政書士が業務を担当しているので、法律的な違法性はなく、安心して利用できます

 

退職代行という聞きなれないサービスを前に不安になるのもわかりますが、安心して利用してください。

実際に、あなたと同じように会社を辞めれなくて悩んでいた多くの人が、退職代行を利用して会社を辞め、ストレスのない生活を手に入れています

そういった需要があるからこそ生まれたサービスなので、仕事が辛くて辞めたいのなら、うまく活用してみてください。

[退職代行センターボタン]

また「退職代行サービスおすすめランキング」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

退職代行サービス退職代行センターのメリット・デメリット

退職代行センターのメリットとデメリットをそれぞれ解説します。

退職代行サービス退職代行センターのメリット

  • 即日対応可能ですぐにでも退職代行してもらえる
  • 回数無制限の無料相談ができる
  • 全額返金保証あり
  • 退職成功率100%の実績あり
  • 可能な限り早朝深夜土日も対応
  • 行政書士が1件1件の代行を担当
  • 追加料金一切なしのわかりやすい料金体系

退職代行センターを利用する最大のメリットは、ほぼ24時間体制で、依頼さえすれば即日退社可能な点です。

 

また、連絡したその日から会社を辞められるというのも大きいですね。

「もう無理だ。明日から絶対に会社に行きたくない。」

そう思ったときに辞めるんですに連絡すれば、もう翌日から会社に行く必要はありません。
一切会社に行かずに、上司にも会わずに、自分で直接辞表を出す必要もなし。

LINE1通で、明日から辛い仕事に行かなくて良いのです。

仕事でのストレスが限界に達している人にとってこれほどありがたいこともないでしょう。
翌日からゆっくり身体を休めてあげてください。

限界を超えて体調を崩す前に、無理して自分で辞めようとせずに、退職代行を利用してみてください。

 

行政書士が全ての退職代行を担当してくれるというのも、他の退職代行サービスにはない大きな特徴です。

一般的に行政書士の事務所に仕事を依頼すると、1時間の相談につき5000円ほどかかります。
ですが退職代行センターなら、どれだけ相談しても一律3万円で済みます。

この金額で、行政書士に相談ができて、退職も全て任せられるというのは非常にコストパフォーマンスが良いでしょう。

[退職代行センター]

退職代行サービス退職代行センターのデメリット

  • 有給や給料未払いなどの問題に関して「交渉」はできない
  • 完全に24時間体制ではない
  • 支払い方法が銀行振込のみ

先程も伝えたとおり、退職代行サービスは非弁行為に当たる「交渉」はできません。
交渉が必要な場合においては、直接弁護士事務所へ行く必要があります。

ですが「会社を辞めたいけど、自分では辞めづらい」だけならば弁護士は不要です。

公式の記載で「可能な限り早朝深夜土日も対応」と書いてありますので、対応時間は長くできるよう努めているものの、完全な24時間ではありません。

完全に24時間即日対応の退職代行サービスをお探しなら、退職代行「辞めるんです」がおすすめです。

顧問弁護士監修のサービスで通常5万円ですが、キャンペーン中なので3万円で利用できます。

辞めるんですで今すぐ退職

 

支払いが銀行振込のみというのも注意してください。
即日対応を希望で、15時以降の振込になった場合は振込の控えを送る必要があります。

退職代行サービス退職代行センターを利用するときの流れ・使い方・申込み方法

退職代行センターを利用する流れは非常に簡単です。
あなたは、連絡して相談するだけ。
あとは退職代行センターに全て任せておけば、ちゃんと退職できます。

1. LINEまたは問い合わせフォームから問い合わせ、無料相談を行う

自分が連絡を取りやすい方法で、気軽に問い合わせてみましょう。

相談は回数無制限で無料で実施できます。辛いときは我慢せずに連絡してみてください。
退職代行サービスを利用しないでも、良い解決策が見つかるかもしれません。

また、人に話してみるだけで楽になったりするものです。

2. 相談した内容で依頼するのであれば、銀行振込で支払い

自分の状況を相談した結果、退職代行をお願いするのであれば、銀行振込で料金を支払います。

即日対応して欲しい場合、15時以降の振込になってしまっても、振込の控えを送れば対応してくれます。

 

  • 即日退社希望
  • 有給を消化したい
  • 会社と連絡を取りたくない
  • 離職票などを送ってもらいたい

などの希望は全て事前に伝えておきましょう。

あなたの希望に沿えるように退職の連絡を進めてくれます

3. 退職代行センターが会社に退職の連絡をしてくれる

依頼内容が詳細に決まったら、退職代行センターがあなたの使者となり、会社へ退職の連絡をしてくれます。
あとはあなたがやることは何もありません。全て任せて、家で休んでいましょう。

進捗状況を逐一、LINEや電話で伝えてくれるので安心して丸投げして大丈夫です。

[退職代行センターボタン]

退職代行サービス退職代行センターの悪い&良い口コミ、評判、体験談まとめ

「でも本当に大丈夫かな?使った人の話も聞きたい…」

それでも気になるのは実際に利用した人の声ですよね?
口コミや評判を集めましたので、参考にしてみてください。

退職代行サービス退職代行センターの悪い口コミ、評判、体験談

退職代行サービスを利用するなら、労働組合に入って直接自分で交渉した方が良いという意見です。

そうできる人はいいですが「もう一切会社に行きたくない」と悩んでいる人にとっては、お金を払ってでも全ての退職業務を肩代わりしてくれるなら利用する価値があるでしょう。

 

退職代行サービスはあくまで「会社を辞めたい希望を代わりに伝える」ことが主な役割なので、このような交渉が必要になりそうなケースの人にはお勧めできません。

自分の立場・状況を客観的に見て利用する必要がありますね。
交渉まで持ち込みたい場合は、弁護士事務所へ行くのが良いでしょう。

また、退職代行センターのみに関する悪い口コミは現在のところネット上に見つかりません

サービス利用者がまだ少ないという欠点とも捉えられますが、現時点では問題なく退職代行センターを利用できるでしょう。

退職代行サービス退職代行センターの良い口コミ、評判、体験談

事例① 出社せずに会社と関わらずに辞めたい。
人間関係に疲れ、辞めたいと考えてから5ヶ月が過ぎ意を決して退職願を提出したが、受け取ってもらえず精神的な限界に達したためご依頼いただきました。

とにかく1日でも早く辞めたいと強くご本人様が希望をしていた為その旨を会社に伝えたところ、即日の退職を承諾して頂きました。会社側も退職願が出されていたことを認識していたため、第三者が間に入ることによりスムーズに話が進み、無事円満に退職が決定しました。
(製薬会社正社員、引用:退職代行センター

「退職届を受理してくれない」というパターンは非常に多いようです。

会社は様々な理由をつけて退職させないようにしますが、本来法的な拘束力はありません。退職することは労働者の権利です。

なので、あれこれ理由をつけて辞めさせないようにしてくる会社でしたら、自分で頑張らずに退職代行サービスに連絡してみましょう。
第三者である専門業者から連絡がくれば、手のひらを返したように退職を認めるケースがほとんどです。

 

事例② 夜勤のため深夜対応できる業者を探していました。
パワハラとサービス残業が毎日のように続く典型的なブラック企業で命の危険を感じたためご依頼いただきました。

職業柄、深夜出社になるため深夜2時に対応させて頂きました。上司は大変驚いておりましたが退職自体は、あっさりと認めて頂き、無事円満に退職が決定いたしました。
(運送業正社員、引用:退職代行センター

夜勤の人の場合、深夜に対応してくれる退職代行サービスしか利用できませんよね。
退職代行センターは極力早朝深夜も対応してくれるので、夜勤の方でも利用しやすいでしょう。

他にも24時間の退職代行サービスはあるので、自分にあった業者を選んでみてください。

 

事例③ 上司からの人格否定発言、もう限界でした。
労働時間が長く残業及び休日出勤の給料が支払われず、人格を否定され将来性がみえなくなったということからご依頼いただきました。

ご依頼当日にお電話いたしました。社宅に住んでいた背景もあり、退去日の確認等も行った上で有休消化後の日付での退職を承諾いただきました。
(車販売代理店正社員、引用:退職代行センター

自分の将来を考えるなら、会社の言いなりにならずに勤務先がブラック企業だと思ったら即辞めてしまいましょう。
罪悪感などで辞めづらければ、退職代行サービスを利用すれば顔を合わせずに、直接連絡も取る必要はありません。

また社宅に住んでいたりしても、相談の際に伝えれば退去日の確認などもしっかりと行なってくれます

この事例では、即日退社有休消化などの本人の希望も叶えています。
無料相談の時点で希望する条件や、疑問点などは全てスタッフにぶつけましょう。

可能な限りあなたの希望に答える形で、円満退職を実現できます。

[退職代行センターボタン]

退職代行サービス退職代行センターはお得?別の退職代行サービスと比較した結果

退職代行センターの料金などを他の退職代行サービスと比較してみましょう。

 料金対応時間対応速度法律知識
退職代行センター¥30,000即日対応行政書士
EXIT¥50,000 / ¥30,000即日対応顧問弁護士
辞めるんです¥50,000 
限定¥30,000
24時間即日対応顧問弁護士
SARABA¥29,80024時間即日対応なし
リスタッフ¥50,00024時間即日対応顧問弁護士

退職代行センターの魅力は、3万円という最安価で、行政書士が退職代行の手続きを担当してくれる点です。

辞めるんですやリスタッフには顧問弁護士がついていますが、業務指導を行なっているだけであり、直接退職代行を担当することはありません。

基本的に、退職代行そのものに弁護士や司法書士といった国家資格が必ず必要な訳ではありません。ですが法律の知識が詳しい人に直接相談したい場合は退職代行センターはおすすめできます。

[退職代行センターボタン]

 

確かに退職代行センターは安くサービス内容も充実しているのですが、比較して

安心して利用したいというのであれば、総合的に見るとEXITがもっとも適しているでしょう。

EXITは、即日退社可能で、メディアへの掲載数が業界No.1という知名度抜群な退職代行サービスです。

知名度が高いと会社の人事担当や上司もEXITを知っている方も多く、それだけで退職の話がスムーズに進みます。

また、公式HPに「お客様のお時間に合わせて、休日や深夜でも可能な限り、対応しております」と記載されています。24時間対応ではないものの、柔軟に対応してもらえるようです。

さらにEXITは転職エージェントのワークポートと提携しており、ワークポートを通しての転職に成功した場合、条件を満たせば退職代行費用がキャッシュバックされます。

価格は他社と比較しても安くはありませんが、こういった手厚いアフターフォローも考慮すると非常にお得なサービスです。

EXITで今すぐ退職

退職代行という使い慣れないサービスを利用するのです。
ただ安さだけで選ばず、実績やサービスの充実度 、口コミなどを見て判断してくださいね。

 

「お金がギリギリだから、1万円でも安くお願いしたい…」

そんな人には、辞めるんですがおすすめ

顧問弁護士が業務指導を行なっていて、通常5万円するのですが、期間限定のキャンペーン中なので今なら3万円と最安価で利用できます。

サービスの充実度や実績的も高く、キャンペーン中なら非常におすすめです。

辞めるんですで今すぐ退職

退職代行サービス退職代行センターを無料で利用できる方法はある?

実は、退職代行センターは有休消化することで、実質無料でサービス利用が可能です。

ブラック君
ブラック君
でも退職直前に有休消化なんてできるの?

退職の神様
退職の神様
有給休暇は労働者の権利なので、退職直前でも労働者が有給を取得することは可能です。

退職代行サービスを利用して、退職と同時に残った有給の消化を申請してもらいます。
有給消化で発生した給料での支払いで、実質無料で退職代行を利用できるのです。

ですが注意して欲しいのが、会社側が有休消化を拒否した場合

退職代行サービスは会社側に有給消化の申請を伝えることはできますが、拒否された場合に交渉に入ることはできません。(非弁行為になってしまうため)

 

そのため確実とは言えませんが、基本的には有給は権利なので拒否されることはないでしょう。
有休消化を利用して、実質負担額0で退職代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

有給の申請については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【有給の申請方法】バイトも有給は取れる?意外と知らない有給の基本ルール

退職代行サービス退職代行センターのQ&A

ここで、よくある質問とその回答を紹介しておきます。参考にしてみてください。

 
男性の口コミ
男性の口コミ
Q. 懲戒解雇になりませんか?

A. 退職代行センターは円満退職を前提としています。退職の意思を伝えたことによって「解雇にする」と脅してくる会社もありますが、解雇するには相当の理由が必要です。逆に、労働者に対し、解雇をチラつかせ安易に脅す行為は、会社側の不法行為を構成します。安心して相談してください。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
Q. 会社から本人に連絡がきたり親へ連絡がいったりしませんか?

A. 本人や親には連絡しないよう伝えていて、ほとんどの会社は対応してくれますが、強制力がないため、連絡がこないという保証はありません。

 

男性の口コミ
男性の口コミ
Q. 離職票などの書類はもらえますか?

A. 退職時に必要な書類については、会社から本人宛に郵送してもらうよう伝えています。そもそも会社は退職者の請求に応じて離職票を送付する義務がありますので、仮に嫌がらせ等の理由で、離職票を送ってこないような会社でも法律の規定に従って送付請求を行うことが可能です。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
Q. 退職代行を使うことで転職に影響はありますか?

A. むしろ無駄な労力を割かずに済むので転職活動に専念できます。

(引用:退職代行センター

退職代行センターは法律の専門家に直接相談したいならあり!おすすめは退職代行EXIT

退職代行センターは、3万円で即日退社可能・早朝深夜土日対応という好条件の退職代行サービスです。

しかも法律の専門家である行政書士が1件1件対応してくれます。
法律に関して詳しく、直接相談したい場合はおすすめできます。

[退職代行センターボタン]

 

実績や総合的なサービスの質を見るならば、EXITがおすすめです。

EXITは各種メディアに出演していて、最も信頼性の高い退職代行サービスです。

知名度が高いため、会社の人事担当や上司もEXITを知っている方も多く、それだけで退職の話がスムーズに進みます。

サービスも充実しており、転職サポートや、それに伴う全額キャッシュバックなどが非常に魅力的。顧問弁護士が業務指導を行なっているので、非弁行為になる心配もありません。

EXITで今すぐ退職

 

また「退職代行サービスおすすめランキング」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

退職する前に”絶対”登録すべき転職エージェント3選

ブラック君
ブラック君
よし…!!!早速、退職代行を使って今すぐ会社を辞めるぞ!!

退職の神様
退職の神様
待ってください!
見切り発車で退職しては危険です!!

退職代行を使えば今すぐ退職できるとはいえ、何の計画性もナシに退職するのはとても危険です。
会社を辞め、失業保険がおりたとしても、転職できなければ、生活することすら困難になりますね。

ブラック君
ブラック君
じゃあ今すぐこの会社を辞めるにはどうすればいいんだ…。
もう我慢できないよ…

退職の神様
退職の神様
安心してください。今すぐ転職エージェントに複数登録するなら、すぐにでも退職代行を使って平気ですよ!

もし、あなたが今すぐ退職代行を使いたいなら、必ず転職エージェントに登録しておきましょう!

ちなみに転職サイト「リクナビNEXT」のデータによると、転職成功者の転職エージェント平均利用数は4.2。対して、転職に失敗しがちな人の平均利用数は2.1
データから見てもわかる通り、あなたにあった求人に出会う確率を上げるなら複数登録するのが一番の近道ですね。

また、辞めるんですのように転職エージェントを使うことで退職代行が無料になるサービスもあります。

もし今すぐ退職代行を使いたいなら、最低でも以下の有名転職エージェントには全て登録しておきましょう!

退職の神様
退職の神様
登録しておくだけでも、退職する際の安心感が違いますね

退職代行と同時に必ず登録すべき転職エージェント3選

  1. 最大手転職エージェントマイナビエージェント
  2. 求人数ダントツ!土日も使えるリクルートエージェント
  3. 非公開求人多数掲載!doda

おすすめ退職代行ランキングベスト3

退職代行おすすめランキング

多くの方は退職代行サービスでの退職が可能だと思われますが、一度失敗したことがある、どうしても会社と交渉してほしいことがあるといった場合には弁護士事務所への相談を推奨します。

弁護士事務所のランキングに関しては、日本最大の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」からこれまでの実績、料金から編集部が独自に作成しました。

メディア掲載数No1!退職の話をスムーズに進めるなら「EXIT」
 

もっともメディアに掲載されている退職代行サービスがEXITです。

仕事熱心の上司も、テレビ番組しか見ないような怠け者上司でも、最も目にしている確率が高く、「あ、ついにうちにも掛かってきたか」と退職代行がスムーズに進む可能性が高いのが最大のメリット。

顧問弁護士を雇っているので、非弁行為やトラブルにならないようしっかりスタッフの教育もされています。

料金は正社員50,000円と少し高額にも感じます。しかし、転職サポートを利用し条件を満たせばキャッシュバックされ経済的負担も抑えられるので、安全性・経済的負担の双方を考慮し、当サイトで番オススメしている退職代行サービスです。

料金会社員 50,000円 アルバイト 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

EXITの詳細記事EXIT公式サイト

有給サポートで実質無料に!「辞めるんです」

辞めるんですは顧客満足度1位を獲得している退職代行サービスで、丁寧な対応に定評のある業者です。

更に料金も30,000円と比較的安いのですが、有給休暇で取得した給与で代行料金を支払う「有給サポート」で料金も実質無料に。

金銭的負担を抑えたい方にオススメの退職代行業者です。

料金通常50,000円 期間限定キャンペーン 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

辞めるんですの詳細記事公式サイト

業界最安値なら「SARABA」

業界で最安値を誇る退職代行サービスSARABA。

依頼の受付は24時間いつでも対応しており、最速で即日退社も可能なことから緊急性の高い退職代行案件に強みを持っています。

残念ながら、弁護士のような法律の専門家はいないので、企業と対立した際の交渉はできません。

しかし、公的文書の作成が可能な行政書士の資格を持つスタッフが在籍しているので、取得可能な有給休暇日数の算出、および書類作成により丁寧かつ正確に退職の話を進めることができます。

料金29,800円
受付時間24時間
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

SARABAの詳細記事公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。