各社退職代行サービス

【弁護士対応アリ】退職代行を依頼できるおすすめ法律事務所9選!

「退職代行を利用したせいで会社から損害賠償を請求されないか心配」

「残業代が未払いだから退職ついでに請求したい」

「退職の手続きも面倒なのですべて丸投げしたい」

ただ単に退職したいだけでなく、残業代請求や損害賠償請求の回避といった退職以外の交渉ごとが必要なあなたに最適なのが、弁護士による退職代行サービスです。

「じゃあどんな弁護士に退職代行を頼んだら良いのだろう…」

こんな疑問を抱くかもしれません。

実は弁護士による退職代行サービスと言っても、弁護士であれば誰でも退職代行のプロフェッショナルなわけではないのです。

弁護士に退職代行を依頼するなら、退職代行サービスを運営する法律事務所に所属している弁護士がオススメです。
通常の法律事務所に退職代行を依頼すると、利用料金が高額な上に、退職代行に慣れていないため退職までの時間もかかってしまう可能性があります。

とは言っても、どこの法律事務所が退職代行サービスを運営しているのか探し出すのも大変ですよね。そこで今回は退職代行サービスを運営している法律事務所を紹介します。

退職代行サービスを全30社比較してきた私共だからこそわかる、おすすめの弁護士・法律事務所退職代行サービスです。

「民間の退職代行サービスに依頼するのはちょっと不安…。費用は高めでも構わないから弁護士に退職代行を依頼したい」という退職の悩みを抱えるあなたは是非参考にしてください。

ちなみに、有給消化で実質無料になるだけでなく、転職と引き継ぎのサポートまでしてくれる退職代行Jobs(ジョブズ)は業界でも屈指の退職代行です!

有給消化で実質無料

退職代行Jobsでストレスなく退職

【注意点必読】退職代行Jobs(ジョブズ)の全て!口コミ・評判・料金・サービス内容徹底解説

退職代行サービスを運営する法律事務所の失敗しない選び方


法律事務所の退職代行を利用する際には、以下の3点に注目してください。

  • そもそも民間退職代行と弁護士退職代行の違いとは?
  • 労働問題に強く交渉力の強い弁護士がいるか
  • これまでに退職代行の実績があるか

退職代行サービスを受けるにあたり、この2つの条件をしっかりと確認するのは重要です。退職代行を今すぐ使って退職したいと思っているあなたも、この2点だけは時間を使ってでも確認するようにしましょう。

そもそも民間退職代行と弁護士退職代行の違いとは?

民間退職代行と弁護士退職代行の最大の違いは、弁護士による退職代行サービスでは、交渉権が認められていることです。

この交渉権とは、弁護士が企業と雇用者の間に介入して交渉しても良い権利のことを指します。この交渉権を認められていない民間退職代行サービスでは、あくまでも雇用者の代弁しかできず、実際の退職場面で問題に発展しうる可能性があります。

しかし弁護士を介した退職代行サービスは、積極的に交渉権を利用することであらゆる問題をスムーズに解決し退職を勝ち取ることができるのです。

とはいえ、退職代行を弁護士に頼むのは良いことばかりとは言えません。弁護士という専門家に退職代行を依頼するからこそ、民間退職代行と比較して高額な費用がかかります。

また、弁護士は退職代行を専門としているわけではないので、退職代行に限った実績としては民間退職代行サービスの方が有利です。なので、特に企業と交渉を必要とせずただ退職したい場合は民間退職代行サービスを利用するのがオススメです。

弁護士に退職代行を依頼する際にはこのようなメリット・デメリットをしっかりと認識するようにしましょう。

労働問題に強く交渉力の強い弁護士がいるか

もしも弁護士に退職代行を依頼するなら、交渉力、労働問題の知識、退職代行の実績を兼ね備えた敏腕弁護士じゃないと、わざわざ高額な料金を支払って弁護士に退職代行を依頼するメリットがありません。

弁護士ならどんな法律にも詳しいというイメージがありますが、実は弁護士の知識には偏りがあります。実際には携わっていない案件の法律知識は忘れてしまってることもあるのです…。
なので、なるべく依頼したい案件に詳しい、またはそれに近い案件を得意とする弁護士がおすすめです。

つまり、退職代行を弁護士・法律事務所に依頼したい場合は、退職代行に強い弁護士・法律事務所を探し出す必要があるのです。

これまでに退職代行の実績があるか

退職代行を弁護士・法律事務所に依頼する際に絶対に抑えておきたいポイントが、「これまでに退職代行の実績があるか」です。

先にもお話しした通り、弁護士や法律事務所にはそれぞれ得意分野があります。
中でも退職代行は比較的最近認知が上がってきたサービスなので、退職代行の実績を公表している弁護士・法律事務所はそこまで多くないのが現状。

そんな中、退職代行の実績を公表しているというのは、退職代行サービスに自信があるということの証明です。
弁護士・法律事務所に退職代行を依頼する場合は、必ず退職代行の実績は公表しているか確認した上で相談するようにしましょう。

弁護士所属の法律事務所が運営する退職代行サービスおすすめ9選

「退職代行に強い、見識のある弁護士・法律事務所が知りたい…!」

このように考えていても、どのようにして退職代行に強い弁護士・法律事務所を調べて良いか分かりませんよね。

そこで本記事では、数ある法律事務所の中でも特に、弁護士が退職代行を得意としているおすすめ法律事務所を9つ取り上げます。

退職代行に強い弁護士・法律事務所を探しているあなたはぜひ参考にしてください。

労務に強い「汐留パートナーズ法律事務所」

退職代行相談料無料
退職代行料金一律54,000円
オプション費用未払給料・残業代・退職金 等の請求に関して着手金無料
成功報酬:経済的利益の20%+郵送料
営業時間AM10:00〜PM9:00 不定休
連絡方法LINE/電話/メール
代表弁護士佐藤秀樹 弁護士
所属弁護士会第一東京弁護士会

汐留パートナーズ法律事務所は、法の専門家が集う汐留パートナーズグループの一つです。

汐留パートナーズ行政書士事務所汐留社会保険労務士事務所と提携しているため、交渉事や賃金請求が行えるだけでなく税務や法務の知識が圧倒的。これらの知識は退職代行を行う上でも強みとなるスキルです。退職代行を依頼するにおいて、抜群の信頼と実績があるのが特徴です。

一般の弁護士事務所では、法律の知識はあっても税務や労務までは深い見識を持ち合わせていないこともあります。そこをグループ全体で賄っている汐留パートナーズグループは強いです。

退職代行に必要な各種知識を網羅し、さらに実績のある汐留パートナーズは退職代行を依頼する際にオススメです。

汐留パートナーズの詳細記事汐留パートナーズで今すぐ退職

実績が豊富「ウラノス法律事務所」

退職代行相談料無料
退職代行料金正社員:54,000円
パート・アルバイト:43,200円
オプション費用未払給料・残業代・退職金 等の請求に関して着手金無料
成功報酬:経済的利益の20%+郵送料
営業時間記載なし
連絡方法LINE/電話/メール
代表弁護士藤崎雅弘 弁護士
所属弁護士会第一東京弁護士会
登録番号:48146

ウラノス法律事務所は、金銭請求や交渉ごとに特化した弁護士事務所なので、まさに退職代行をお任せするのに最適です。

一般的な弁護士依頼に関する請求は、成功報酬スタイルなので、料金を前払いする必要もなく、万が一交渉が失敗しても、お金だけ無くなってしまう心配はありません。

ただし、退職代行だけははじめに着手金として上記の料金を支払う必要があるので、万が一退職が失敗したとしてもお金は戻ってこない点には注意が必要です。

とはいえ、これまでの退職実績は100%なので、安心してご利用ください。

ウラノス法律事務所の詳細記事公式サイト

LINEで今すぐ退職「大公法律事務所」

退職代行相談料無料
退職代行料金一律54,000円
オプション費用有給取得日数×1,000円 その他相談
営業時間24時間LINE受付
連絡方法LINE/電話
代表弁護士梶山武彦 弁護士
所属弁護士会東京弁護士会
登録番号:42019

弁護士法人大公法律事務所は、LINEで退職!という退職代行サービスを運営している弁護士事務所です。

文字通り、LINEで気軽に相談〜退職代行までできるので、敷居が高いと感じる弁護士への依頼も手軽にできるのが特徴です。

顧客満足度100%の実績があり、非常に評判の良い弁護士事務所です。
LINEに対応していることからも、現代のニーズを捉えている最先端の法律事務所であることがわかります。退職代行サービスに積極的なのも納得です。

ちなみに当サイトでは、大公法律事務所の退職代行を利用した方にインタビューを行なっています。退職代行サービスを使った生の声はまだ貴重なので、退職代行の利用を検討している方はぜひ以下の記事を参考にしてください。

LINEで退職の詳細記事公式サイト

弁護士が選べる「スピード退職.com」

退職代行相談料無料
退職代行料金フルタイム社員:64,800円
パート・アルバイト:54,000円
オプション費用内容証明サービス21,600円 その他相談
営業時間鎧橋総合法律事務所:10時~20時
浅川片倉法律事務所:9時~19時(土日夜間対応)
弁護士法人 浅野総合法律事務所:8時~23時
連絡方法LINE/電話/メール
代表弁護士鎧橋総合法律事務所:高田佳匡弁護士
浅川片倉法律事務所:浅川有三弁護士
弁護士法人 浅野総合法律事務所:浅野英之弁護士
所属弁護士会鎧橋総合法律事務所:第一東京弁護士会
浅川片倉法律事務所:東京弁護士会
弁護士法人 浅野総合法律事務所:第一東京弁護士会

スピード退職.comは、「鎧橋総合法律事務所」「浅川片倉法律事務所」「弁護士法人 浅野総合法律事務所」の弁護士事務所をまとめる情報サイトで、退職代行の紹介を行なっています。

弁護士に相談する前に退職代行に不安があれば、スピード退職.comへご相談もできます。

料金は他の弁護士事務所に比べてやや高めですが、労働問題にかなり強い弁護士事務所が揃っているのが強みであり、弁護士に退職代行を依頼するのにおすすめです。

そのため、労働問題についても同時に相談したい方にとっては、料金以上の満足度が得られるでしょう。

退職に悩める女性におすすめ「弁護士による退職代行サービス」

退職代行相談料初回30分無料
退職代行料金一律70,200円
オプション費用即日対応:10,000円
弁護士指定:5,000円
残業代・未払い給料・退職金・パワハラ慰謝料の請求着手金:10万円(税抜)
成功報酬:20%(税抜)
※労働審判や訴訟に移行した場合は、成功報酬25%
営業時間24時間受付
電話:10時〜17時半※土日除く
連絡方法LINE/電話/メール
弁護士小澤亜季子弁護士
十時麻衣子弁護士
所属弁護士会小澤亜季子弁護士:東京弁護士会
十時麻衣子弁護士:第二東京弁護士会

「弁護士による退職代行」と言うキャッチフレーズで活動しているこちらの退職代行サービスは、小澤亜季子弁護士と十時麻衣子弁護士の2人によって運営されています。

女性弁護士が運営しているサービスなので、パワハラやセクハラ問題などを退職と同時に相談したい女性の方に最適な退職代行です。

他の退職代行サービスを行なっている法律事務所より料金はやや高めですが、

  • 損害賠償請求された場合の交渉
  • 引き継ぎ交渉
  • 有給消化
  • 私物の引き取り
  • 書類の発行

なども料金の範囲内で行っているので、これらも同時にお願いしたい場合は、他の弁護士事務所に比べて安く済む場合もあります。

パワハラやセクハラなどに悩む女性は、男性弁護士でなく女性弁護士に相談したいと考えている人も多くいるはず。そんな悩めるあなたに最適な退職代行サービスです。

公式サイト

TVでお馴染み「フォーゲル綜合法律事務所」

退職代行相談料無料
退職代行料金正社員:54,000円
パート・アルバイト:32,400円
オプション費用その他のご依頼は相談
営業時間10:00〜19:00
連絡方法LINE/電話/メール
代表弁護士嵩原安三郎弁護士
所属弁護士会大阪弁護士会

フォーゲル綜合法律事務所は、ミヤネ屋に出演経験もある嵩原安三郎弁護士が代表を務める弁護士事務所で、退職代行サービスを行なっています。

なんとお申し込みから3時間後に即日退職代行の対応をしてくれるスピードなので、休みの日に連絡して次の出勤日からはそのまま出社しないことも可能です。

ただ退職代行の対応時間が朝10時〜なので、当日の朝に連絡してもその日は出勤しないといけない点には注意です。

弁護士が対応してくれる退職代行サービスにも関わらず、料金は良心的です。

特にパートアルバイトで退職希望の方は、退職代行サービスの利用料が民間の退職代行サービスともさほど変わりません。
退職代行を利用するのが不安ならフォーゲル綜合法律事務所の弁護士に依頼するといいですよ。

フォーゲル綜合法律事務所の詳細記事公式サイト

税別5万以下で退職できる「ITJ法律事務所」

退職代行相談料無料
退職代行料金正社員:52,920円
パート・アルバイト:42,120円
オプション費用成功報酬:経済的利益の20%(労働審判、訴訟の場合は+5%)
営業時間記載なし
連絡方法LINE/電話/メール
代表弁護士戸田泉弁護士
所属弁護士会第一東京弁護士会

ITJ法律事務所は、弁護士が行う退職代行サービスの中でも最も安く、税抜き49,000円(アルバイトなら39,000円)でお任せできます。

退職代行サービスでは着手金を取られることも多いですが、ITJ法律事務所では退職代行着手金は一切かかりません。退職代行以外の賃金請求や慰謝料請求も負担なく依頼できるでしょう。

「民間退職代行が不安なので弁護士に頼みたいけど、少しでも費用を抑えたい…!」と考えてる方にはピッタリです。

ただ、退職代行の対応についてはいつ実行してくれるかは明確な記載がないので、相談する際に確認が必要です。

公式サイト

【全30社】おすすめの退職代行業者を徹底比較!今すぐ退職できる業者は?

夜間でも退職代行対応「若井綜合法律事務所」

退職代行相談料無料
退職代行料金一律54,000円
オプション費用法的トラブルは別途相談
営業時間24時間受付
連絡方法LINE/電話/メール
代表弁護士若井亮弁護士
所属弁護士会東京弁護士会

若井綜合法律事務所は、弁護士としては珍しい24時間受付を行なっているため、夜間でも対応してくれます。
24時間受付をしているということは、退職代行を依頼するのにもってこいです。なぜなら、

「どうしても明日には退職したい…」

こんな緊急の際でも朝までつらい思いをしながら待つ必要がありませんからね。

また、法的トラブル以外の依頼であれば、どんな相談でも追加料金なく対応してくれるので、費用の負担少なく依頼ができます。
※例えば、未払い賃金の請求や損害賠償請求など。

退職代行だけでなく、あらゆる案件を扱っている経験豊富な敏腕弁護士が所属する法律事務所なので安心して退職代行の依頼ができます。

公式サイト

【全30社】おすすめの退職代行業者を徹底比較!今すぐ退職できる業者は?

分割相談が可能「川越みずほ法律会計」

退職代行相談料無料
退職代行料金正社員:54,000円
パート:32,400円
オプション費用その他依頼は相談
営業時間24時間
連絡方法LINE/電話/メール
代表弁護士清水隆久弁護士
所属弁護士会埼玉弁護士会

川越みずほ法律会計では、退職代行サービスをお願いするにあたり、分割払いの相談が可能な点が特徴です。

弁護士事務所が行う退職代行サービスは、ほとんどが前払いで分割払いには対応していないので、金銭的にも一括で払える余裕がない方には嬉しいサービスです。

退職する際にはなるべく支出は抑えたいもの。退職代行サービスを使って一括で月数万円払うのは厳しいですが、分割であればなんとか対応できますよね。

また、24時間365日対応なので、辛くてどうしようもない時、今すぐ退職代行サービスを利用したいときなど、すぐに相談することができます。

支払いや相談時間も柔軟に対応してくれる法律事務所なのでお気軽に相談してみてください。

代表弁護士は、社労労務士や行政書士の資格も持っていて労働問題にも強い弁護士ですよ

公式サイト

【全30社】おすすめの退職代行業者を徹底比較!今すぐ退職できる業者は?

迷ったら退職代行実績の多いウラノス法律事務所がおすすめ!


ウラノス法律事務所は、情報商材詐欺案件に強い法律事務所ですが、詐欺商材の返金交渉で培った粘り強い交渉術が強みの弁護士事務所です。

そのため退職代行の依頼でも、有給消化交渉退職金交渉未払い残業代の請求など、交渉力が問われる退職の場合に依頼するのがオススメです。

弁護士に依頼して退職をしたいと考えているあなたは、金銭の交渉が必要なことも多いはず。

社会的弱者のために数多くの悪徳業者と戦ってきたウラノス法律事務所だからこそ、ブラック企業に追い詰められたあなたの退職代行を手助けできるはずです。

ウラノス法律事務所の詳細記事公式サイト

弁護士以外の法律家が行う退職代行サービスでも安心!


今回は、弁護士が行うおすすめの退職代行サービスを紹介しましたが、弁護士以外の専門家が行う退職代行サービスはまだまだあります。
例えば、行政書士や司法書士が行なっている退職代行サービスなど。

弁護士に退職代行を依頼するのは敷居が高いな…でも専門家に頼んだ方が安心。という方には、退職代行「SARABA」が最適です。

退職代行「SARABA」は、行政書士が行う退職代行サービスで、実績も豊富な上に退職代行費用も安く抑えられます。

退職代行費用は気にしないから、とにかく最後まで安心して全てをお願いして退職したい!という方や交渉が必要な依頼も同時にお願いして退職したい!という方は法律事務所が運営する退職代行サービスをおすすめします。

しかし、なるべく安く、知識や実績のある専門家に退職代行をお願いしたい!という方は退職代行「SARABA」がオススメです。

SARABAの詳細記事公式サイト

退職代行サービスを使って辞めるまでの流れ

▼STEP1.退職代行サービスへご相談

依頼したい退職代行サービスの公式サイトから申し込みをします。
申し込み方法はそれぞれの業者によって異なりますが、「LINE」「電話」「メール」で受け付けているところが多いです。

相談する前にヒアリングシートの記入を求められるので、回答してください。

この際にはまだ確実に利用すると決まっていなくても大丈夫です。
不安な点や気になる点を相談し、退職代行サービスの利用を検討しましょう。

▼STEP2.代行費用のお支払い

退職代行に依頼すると決まったら、実行する前に代行費用のお支払いを済ませます。

お支払い方法は、銀行振込・クレジット決済が主ですが、銀行振込にしか対応していない業者もあるので、当日の朝に実行してほしい場合はお気を付けください。

▼STEP3.実施日を決め、業者から会社へ連絡

「いつ退職の連絡をするのか?」の予定を決めます。

実施日が決まったら、退職の連絡は退職代行サービスの担当者にお任せして、あなたは退職届を郵送します。会社の人と連絡を取る必要はありません。

▼STEP4.無事、正式に退職!

担当者から、退職が承諾されたという連絡が来たら、ひとまず退職は完了です。

このあと、担当者の指示に従って退職に必要な書類の手続きを済ませてください。
手続きがすべて完了したら無事正式に退職です!

※有給休暇を利用した場合は、「実際に退職が承諾された日」「正式な退職日」が異なります。

退職後におすすめのサービス!

会社を辞めても生き残れるスキルを身につけたいなら必見!
転職に強いのプログラミングスクール
「TechBoostであなたも未経験からエンジニアに!
参考記事「【転職最強】TechBoost(テックブースト)の評判をメンターに聞いてみた!|Tech Career

おすすめ退職代行ランキングベスト3

退職代行おすすめランキング

多くの方は退職代行サービスでの退職が可能だと思われますが、一度失敗したことがある、どうしても会社と交渉してほしいことがあるといった場合には弁護士事務所への相談を推奨します。

弁護士事務所のランキングに関しては、日本最大の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」からこれまでの実績、料金から編集部が独自に作成しました。

退職代行ランキング第1位 「退職代行Jobs」

料金
実績
対応
信頼性
総合評価
退職代行Jobs(ジョブズ)の特徴

  • 弁護士から指導を受けた適正業務を、今なら3万円以下で依頼できる
  • 【業界初】カウンセラーによるメンタルサポートを実施
  • 全額返金保証付きで安心して退職代行を依頼できる
 通常49,800円 期間限定キャンペーン 29,800円
受付時間24時間365日対応
相談方法LINE・メール・電話
支払い方法銀行振込・クレジットカード

今だけ限定キャンペーン価格で激安退職!

退職代行Jobsでストレスなく退職

【緊急】今すぐ退職したいあなたにおすすめの退職代行ランキング

退職代行ランキング第2位 「SARABA」

料金
実績
対応
信頼性
総合評価
SARABAの特徴

  • 24時間対応で即日の退職にも対応!
  • 行政書士が担当してくれるので安心
  • いつでも業界最安値の一律27,000円

次の仕事もまだ見つかってないし、なるべく費用をかけずにお願いしたいという方にはSARABAがおすすめです!
他の業者はキャンペーン価格で3万円になる事はありますが、SARABAではいつでも一律27,000円で受け付けており、その他一切オプション料金もかかりません。

ただ料金が安いからと言ってサービスの質が良くないわけではなく、行政書士が対応してくれるので安心してお任せできます。

料金28,000円
受付時間24時間
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

SARABAの詳細記事公式サイト

退職代行ランキング第3位  ニコイチ

※2019年5月35日更新

料金
実績
対応
信頼性
総合評価
ニコイチの特徴

  • 心理カウンセラー在籍で悩み相談しやすい
  • 退職代行業6年で培った知識とノウハウがある
  • 4,000件の豊富な実績だから安心

ニコイチは、業界で一番初めに退職代行をスタートさせているため、他の業者には負けない豊富な退職実績があります。ニコイチでは6年前から今まで4,000人の退職を代行してきていますが、一度も失敗はありません。これまでに培った退職の知識やノウハウで退職のプロである退職代行ニコイチがあなたの退職を手助けしてくれます。

また、心理カウンセラーも在籍しているため、退職に関する悩みを聞いてほしい方にニコイチはおすすめです。

料金29,800円28,000円
受付時間7:00~20:00
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

ニコイチの詳細記事公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。