【全35社】今すぐ退職できる退職代行ランキングはコチラ
各社退職代行サービス

退職代行リスタートの口コミ・評判・料金・サービス内容をまとめて紹介

「もう仕事が辛い。会社を辞めたい。」
「でも辞める勇気がない。」

もしあなたがこんな思いを抱えているなら、退職代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

退職代行サービスを利用すれば、明日からでも辛い仕事に行かなくて大丈夫です。

 

職場の人間関係に悩まれることも、残業続きの日々に追われることも、行きたくもない飲み会に参加することも、全ての悩みが解決します。
あなたはゆっくりと家で休んでいるだけ。
退職代行サービスが会社を辞めるための手続きを全て代わりに行ってくれます。

 

そんな話題の退職代行サービスの中で、今回は退職代行リスタートの料金やサービス内容、メリット・デメリット、具体的な口コミなどを解説していきます。

リスタートは、20代限定で無料で利用できる退職代行サービスです。
人材紹介の会社であるUZUZが運営しており、退職後の転職支援まで全てまとめて受けられます。

他の退職代行サービスとは異なる点も多いので、検討中の方はぜひ読んでみてください。

[リスタートボタン]

目次

退職代行サービスリスタートの料金や値段、サービス内容は?

退職代行リスタートのサービス概要は以下の通りです。

料金無料
支払い方法
連絡方法メール・電話
サービス内容退職に関する相談・アドバイス
必要に応じて厳選した優良退職代行業者の紹介
転職サポート
特徴完全無料で利用可能
弁護士による業務指導
退職の「代行」はせず、「相談」のみ
信頼できる退職代行サービスの紹介もあり
スタッフは全員20代で退職を経験した人

退職代行リスタートは、20代限定で利用できる完全無料の退職代行サービスです。

正確に言うならば、退職の「代行」はしてくれないので、退職代行サービスではありませんが、今回の記事ではわかりやすく退職代行サービスの括りにしておきます。

最終的な退職の申し出自体は、自分自身で会社に伝える必要があります。

 

「退職についてよくわかっていない」
「相談できる相手もいない」
「いきなり退職代行を利用するのも金額的に高いので不安」

という悩みを抱えた20代のために、退職について気軽に相談できる場所を提供してくれるサービスです。

 

退職の神様
退職の神様
完全無料で利用できるので金銭的なリスクも一切なく、スタッフも20代で退職を経験した人たちばかりなので、親身になって相談に乗ってくれます。

1人で延々と悩んでいるくらいならまずは気軽に連絡してみましょう。

 

また、リスタートは顧問弁護士からの業務指導も入っていますし、会社との直接交渉も一切行いません。非常に非弁行為になるリスクが低いのです。

面倒なトラブルに巻き込まれるリスクを取りたくない、自分で退職の意思を伝えられる人には適役のサービスといえます。

[リスタートボタン]

また「退職代行サービスおすすめランキング」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

リスタート以外にもたくさんの退職代行サービスを紹介しています。興味があれば是非読んでみてください。

詐欺じゃない?退職代行サービスリスタートに弁護士や行政書士はいるの?

リスタートは顧問弁護士の業務指導のもとでサービスを行なっています。

弁護士が適正な業務内容を判断し、それに沿った内容でのサービスを行なっているので、詐欺にはなりません。

また、こちらの「退職代行法律」という記事では、弁護士や行政書士がいるとサービス側でどんなことができるかを詳細に記載しています。

退職代行サービスリスタートは非弁行為?

ブラック君
ブラック君
退職代行サービスは非弁行為って聞いたことがあるんだけど…結局違法なんじゃないの?

退職の神様
退職の神様
そんなことはないです!業務範囲的に非弁行為には当たらないようになっています

非弁行為とは?
「弁護士でない者は報酬を得る目的で法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない」(弁護士法72条より)

簡単に要約すると「弁護士ではない人が営利目的で法律事務を取り扱ってはいけません」ということです。

もう少し具体的に説明しますね。

 

退職代行サービスの業者が「退職したい本人に代わって退職したいという希望を伝えること」は可能です。

しかし「有休消化や給料の未払いなどに関して交渉を行うこと」は弁護士の業務なので、退職代行サービスが行うと、非弁行為に当たり違法となります。

退職代行サービスがどこまでの業務範囲を請け負うかによって、非弁行為かどうかは決まります。

 

[常識:非弁行為]

リスタートは、顧問弁護士が監修した上でのサービスを行なっているので、退職代行サービスの業務範囲を超えた活動をして非弁行為になることはありません

しかも一般的な退職代行サービスとは異なり、リスタートが会社への連絡をすることはありません。

これなら会社とリスタートが直接交渉に及ぶことはなく、非弁行為になり得ません。

リスタートはただ、あなたの退職の悩みを聞き、アドバイスや退職に関する情報を教えてくれるだけなのです。安心して利用できるでしょう。

結局、退職代行サービスリスタートって申込んで平気なの?

リスタートは顧問弁護士がついており、その業務指導のもとで退職代行サービスを行なっているので申込んで大丈夫です

完全無料のサービスなので、金銭的なリスクもありません。

注意点として、対象者が「UZUZを利用して就職・転職活動をする意思のある20代」となっているので、

  • UZUZを利用したくない人
  • すぐに就職・転職活動をする気がない人
  • 20代以外

は利用しないようにしましょう。

 

仕事を辞めたいけど退職代行という聞きなれないサービスが不安なのであれば、まずはリスタートで相談してみてはいかがでしょうか。

退職の代行こそしてくれませんが、無料で退職に関するアドバイスはもらえます。

もし相談した結果、代行が必要なのであれば、リスタートに第三者としての立場から、あなたにピッタリの退職代行業者を紹介してもらいましょう。

[リスタートボタン]

また「退職代行サービスおすすめランキング」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

退職代行サービスリスタートのメリット・デメリット

リスタートのメリットとデメリットをそれぞれ解説します。

退職代行サービスリスタートのメリット

  • サービスは全て無料で利用可能
  • スタッフが20代で退職経験のある人ばかり
  • 退職に関する様々なアドバイスをくれる
  • 非弁行為のリスクが非常に少ない
  • 転職のサポートまでしてくれる(UZUZを利用)

リスタート最大の魅力は、退職相談から転職支援まで、全てのサービスが無料で利用できる点です。

一般的な退職代行サービスは、3~5万円ほどと20代にとって決して安くはない料金が必要になります。

その点リスタートなら、まずはノーリスクで退職の専門家に相談でき、結果的に退職代行が必要なら利用すればいいのです。あなたに合った優良退職代行サービスも選んでくれます。

つまり、退職代行サービスを利用するかどうか判断するクッションとしても利用できます。

 

2週間前に申告すれば誰でも退職することは可能。これは民法に明記された労働者の権利です。

そういった知識があれば、サポートしてくれる人がいれば、実は案外簡単に会社を辞められる人は結構います。

一番問題なのは、1人で延々と悩んでいることです。

ブラック君
ブラック君
会社がブラックすぎて辞めたい…でも人手不足で辞められないし…訴えるぞと脅されるし…もうどうすればいいのかわからない…

退職の神様
退職の神様
自分で考えても答えは出ないので、思い切って行動するか、誰かに相談してみましょう!

誰かに相談してみることで意外なほどあっさりと解決したりするので、完全無料で相談できるリスタートを利用してみる価値は大いにあるでしょう。

 

また転職サービスは、リスタートの運営会社UZUZの転職エージェントを利用します。

転職エージェントとしてのUZUZは、一人一人時間をかけた丁寧なサポートで転職を支援してくれます。

その際に、徹底的にブラック企業を排除した企業の求人のみを取り扱うので、もう二度とブラック企業で働きたくないと心配するあなたも、安心して転職活動を行えます。

 

退職代行サービスリスタートのデメリット

  • 対象が20代限定
  • UZUZの転職サポートを利用して転職することが前提
  • 会社への連絡は代行してくれない

まず利用対象者に年齢制限があります。リスタートは20代限定のサービスなのです。

 

また、リスタートのサポートを受ける条件として、「UZUZの転職サポートを利用」する必要があります。

自分で直接企業に応募したり、他の転職エージェントや転職サイトを利用することは可能です。

ですが無料で退職相談をした以上、UZUZを利用して転職活動を行うことは必須になります。転職活動をする予定がない人や、UZUZを利用したくない人は気をつけてください。

 

最大のデメリットとしては、「退職代行」はしてくれない点です。
会社への退職の連絡は自分自身で行う必要があります。

「自分で会社に言っても取り合ってくれない」
「自分では言い出せない」

このような悩みを持って退職代行を利用しようとしている人には向いていないでしょう。
リスタートを利用したら、最終的に退職の連絡をするのは自分自身です。

それが厳しいと思う人は他の退職代行サービスを検討してみてください。

退職代行サービスリスタートを利用するときの流れ・使い方・申込み方法

リスタートを利用する流れを説明します。
相談にのり、アドバイスをくれるだけので、基本的に退職に向かって自分で動く必要があります

1. お問い合わせフォームまたは電話で問い合わせる

まずは公式HPのお問い合わせフォーム、または電話で気軽に連絡してみてください。

2. 退職の相談・アドバイスを受ける

担当の方から折り返し連絡がきます。
そこで、退職について相談をしましょう。

  • 現在の職場状況
  • 退職したい理由
  • 退職に関する疑問点

など自分の状況を伝えてみてください。
担当者が状況に合わせた解決策やアドバイスを提案してくれます。

3. 自分自身で退職の申請・手続き

アドバイスをもとに自分で会社に退職の申請をだし、退職に関する手続きを行います。
全て自分で行う必要があるので比較的手間はかかりますが、疑問点などはその都度担当者に相談可能です。

自分では申請できないようなら、申請の段階でおすすめの退職代行サービスを紹介してくれますのでそちらを利用しましょう。

4. 退職後に転職支援

手続きを終わらせたら、次は転職活動を開始します。
改めて転職の希望をヒアリングして、あなたにマッチする求人をリスタートが紹介。
一人一人に向き合って、丁寧な転職支援を受けられます。

5. 転職成功

転職成功後も、リスタートからの定期的なサポートを受けられます。
安心して新しい職場で働いてください。

[リスタートボタン]

退職代行サービスリスタートの悪い&良い口コミ、評判、体験談まとめ

「でも本当に大丈夫かな?使った人の話も聞きたい…」

それでも気になるのは実際に利用した人の声ですよね?
口コミや評判を集めましたので、参考にしてみてください。

退職代行サービスリスタートの悪い口コミ、評判、体験談

退職代行サービスを利用するなら、労働組合に入って直接自分で交渉した方が良いという意見です。

そうできる人はいいですが「もう一切会社に行きたくない」と悩んでいる人にとっては、お金を払ってでも全ての退職業務を肩代わりしてくれるなら利用する価値があるでしょう。

 

退職代行サービスはあくまで「会社を辞めたい希望を代わりに伝える」ことが主な役割なので、このような交渉が必要になりそうなケースの人にはお勧めできません。

自分の立場・状況を客観的に見て利用する必要がありますね。
交渉まで持ち込みたい場合は、弁護士事務所へ行くのが良いでしょう。

また現在のところ、ネット上でリスタートに対する悪い口コミは見つかりません

退職代行サービスを利用予定であれば、リスタートは問題なく利用できると言えるでしょう。

退職代行サービスリスタートの良い口コミ、評判、体験談

まず、株式会社UZUZ取締役会長のがこのツイートでサービス内容の修正を発表しました。

それまではリスタートも他の退職代行サービスと同様に、3万円で退職の「代行」を請け負うサービスを行なっていました。
そこから「転職支援」のサービスを無料で提供するように転換しました。

 

このサービス内容の修正に対して、賞賛の声があります。
退職代行サービスそのものに対して、将来的に続いていくのか不安が大きい中でハッキリとした修正を加えたことで、他のサービスとは大きな差別化を図っています。

 

求人内容や面接時では「残業が少ない」と言っていたが、実際に働いてみると慢性的に残業の多い会社でした。終電ギリギリで帰ることも多く、社内の雰囲気もギスギスしており、肉体的疲労と精神的苦痛を感じていました。残っている有給を消化し、即日退職したいので退職支援をお願いしました。

「翌日から出社しない」「有給を消化したい」という希望に対して、どのような伝え方をすれば会社が了承してくれやすいかを、具体的にアドバイスしてもらい、結果的に当日中に退職・有給消化の了承をいただくことができました。

転職に関しても、担当さんに個別対応してもらい、同じ業務内容でより働きやすい職場へ転職できました。
(20代男性、引用:リスタート公式HP

退職代行を利用せず、リスタートからのアドバイスだけで即日退社有休消化を承認されたい事例です。
具体的なアドバイスをもらうだけでも、かなり効果が期待できますね。

また、転職支援も受けており、担当さんと二人三脚で希望通りの環境の職場へと転職できたようです。

これらを全て無料で利用できているのですから、上手く使えばリスタートはかなりお得なサービスです。

 

自分で会社に退職を申し出たのですが、人手不足が原因で取り合ってもらえず、リスタートへ相談しました。

「直接のご連絡はとにかく避けたい」と伝えたら、退職までの流れのアドバイスを行った上で、企業への連絡を代行してくれる退職代行業者を紹介してもらいました。その後、退職代行を実施し、最終的に出社せずに退職することができました。

UZUZの転職支援を希望しましたが、希望勤務地と職種の関係でご紹介先が限定されてしままうため、ご希望の就業先への内定率が上がるようなアドバイスと、ご希望の地域に強い就職支援会社を紹介してもらいました。
(20代女性、引用:リスタート公式HP

自分で退職できなかったため、リスタートに相談した事例です。
このケースの場合、出社せずに退職するためにリスタートが厳選した退職代行業者を紹介しています。退職代行を利用して無事に退職できたようです。

相談が全て無料なので、退職代行業者を利用することになるかどうかも、まず相談してから判断できます。

 

また、この方はUZUZでの転職支援を希望していたようですが、紹介先が限定される場合、他の就職支援会社の利用を促してもらえます。

何よりも本人の転職の成功のためを第一としているので、必ずUZUZを利用して転職しなくてはいけない訳ではありません

もっとも可能性の高い選択肢を選ぶことができるので、転職に関しても安心して紹介してもらいましょう。

退職代行サービスリスタートのテレビで話題のニュースまとめ

Yahooニュースに、UZUZが始めた退職代行サービスについてのインタビュー記事が上がっています。
創業メンバーの一人でもある専務取締役の川畑翔太郎さんが回答しています。
以下一部抜粋して紹介します。

辞められなくなる人は自力で抜け出せなくなっています。最終的に病気になるまで引きずってしまう場合もあります。そういう人はガンガン退職代行を活用してほしいです。
(引用:Yahooニュース

退職代行の需要は大きく高まっているようです。
リリースしてから広告なしでもすぐに反響があったとのこと。

それだけ世間的に需要があるサービスだと言えます。
あなたと同じように、退職で悩んでいる人はたくさんいます。安心して退職代行を利用してみてください。

 

退職と転職は表裏一体なのに、みなさん転職の話ばかりしがちですよね。メンタルが傷ついてから転職するより、できるだけスムーズに退職できたほうが次のステップにも進みやすいと思います。
(引用:Yahooニュース

もともと転職サービスを行なっていたUZUZが退職代行サービスに乗り出したのは、あくまで転職のためのようです。退職と転職は表裏一体なのです。
ブラック企業で肉体的にも精神的にも疲弊してしまう前に、退職しやすい仕組みを作ることで、スムーズな転職を促しています

 

弊社の場合、圧倒的に転職サービスがメインだってことですね。退職代行もやって転職サポートもやるのは弊社しかないので。
(引用:Yahooニュース

あくまでメインは転職サービス
同業他社との違いはそこが大きいようです。

「現在の勤務先を辞めたい」「より良いキャリアへステップアップしたい」
こんな人に、ぴったりなサービスと言えるでしょう。

退職代行サービスリスタートはお得?別の退職代行サービスと比較した結果

リスタートの料金などを他の退職代行サービスと比較してみましょう。

 料金対応時間対応速度法律知識
リスタート無料なし
EXIT¥50,000 / ¥30,000即日対応顧問弁護士
辞めるんです¥50,000 
限定¥30,000
24時間即日対応顧問弁護士
SARABA¥29,80024時間即日対応なし
リスタッフ¥50,00024時間即日対応顧問弁護士

リスタートは他の退職代行サービスと大きく異なり、無料で利用でき、退職の代行は請け負いません。

料金だけみればリスタートがお得ですが、業務内容に「退職の代行」が含まれないので、一概にいいとも言えません。

業務内容や目的が違うので、リスタートと一般的な退職代行サービスは、それぞれどんな人におすすめか紹介します。

 

リスタートがおすすめなのは、

  • 自分で退職できるだろうけど手続きなどが不安
  • 退職代行を利用すべきかわからない
  • 退職について相談できる相手が欲しい
  • 退職後の転職サポートを受けたい

などの人です。

しっかりと自分自身で退職を申請することはできるので、アドバイスだけ欲しい場合は無料のリスタートで十分でしょう。
どちらかと言えば余裕がある人向けと言えます。

[リスタートボタン]

 

一般的な退職代行サービスがおすすめなのは、

  • 会社に退職の希望を断れらた
  • 自分では退職を言い出せない
  • ブラック企業に勤めていて、今すぐにでも辞めたい

などの人です。

自分自身で会社に申請するのが辛い人、取り合ってもらえない人は、退職を代行してもらったほうが良いでしょう。
より緊急度が高い人は、退職代行を利用して即日で退社できます。

安心して利用したいというのであれば、総合的に見るとEXITがもっとも適しているでしょう。

EXITは、即日退社可能で、メディアへの掲載数が業界No.1という知名度抜群な退職代行サービスです。

知名度が高いと会社の人事担当や上司もEXITを知っている方も多く、それだけで退職の話がスムーズに進みます。

また、公式HPに「お客様のお時間に合わせて、休日や深夜でも可能な限り、対応しております」と記載されています。24時間対応ではないものの、柔軟に対応してもらえるようです。

さらにEXITは転職エージェントのワークポートと提携しており、ワークポートを通しての転職に成功した場合、条件を満たせば退職代行費用がキャッシュバックされます。

価格は他社と比較しても安くはありませんが、こういった手厚いアフターフォローも考慮すると非常にお得なサービスです。

今すぐEXITで退職

 

また「退職代行サービスおすすめランキング」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

退職代行サービスリスタートを無料で利用できる方法はある?

リスタートのサービスは全て無料です。

一般的に3~5万円が相場である退職代行サービスと比べると非常にお得に利用できます。

退職代行サービスリスタートのQ&A

ここで、よくある質問とその回答を紹介しておきます。参考にしてみてください。

 
男性の口コミ
男性の口コミ
Q. その他の退職代行サービスと何が違うのですか?

A. 無料でサービスを提供しているという点と、お勤め先企業への連絡はご自身でしていただく、という2点が大きな違いになります。リスタートはスムーズに退職するための法律的知識やノウハウ、企業からの返答に対するアドバイスを行っています。
とはいえ「自分で連絡するのは…」と不安な方には、リスタートが厳選した優良業者の紹介もしています。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
Q. 会社への連絡は代行してくれないのですか?

A. お勤め先の企業への連絡は自分で行う必要があります。企業への退職の意志表示を弁護士以外が行うことは非弁リスクが高くなってしまうためです。
しかし、「直接上司に話すのが怖い」というお気持ちはあると思います。そのため、直接会ったり話をしなくても退職ができる方法を無料でお伝えします。その上で企業への連絡代行をご希望される方は、リスタートが厳選した優良退職代行業者の紹介をしてもらえます。

 

男性の口コミ
男性の口コミ
Q. 残っている有給休暇は、すべて消化できますか?

A. 有給休暇の消化についても、取得するノウハウを教えてもらえます。ただし、100%消化できるという保証はありません。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
Q. 保険証などの会社への返却物はどのようにしたら良いでしょうか?

A. 本人から会社宛に郵送してもらいます。郵送の手間を省くために、最後の出勤日に会社に置いてくるのがおすすめです。

(引用:リスタート公式HP

退職代行サービスリスタートは転職まで考えるならあり!退職代行だけのおすすめはEXIT!

リスタートは

  • 完全無料
  • 転職支援までセット
  • 退職自体は自分自身でで行う

これらの点で、他の退職代行サービスとは大きく異なります。

リスタートは20代で退職後の転職まで考えている人にはおすすめできます。

[リスタートボタン]

 

ですが、

「自分で退職の連絡は絶対にしたくない」
「退職を丸投げしたい」
「すぐに退職は考えていない」

と思う人には、連絡さえすれば退職の連絡や会社とのやりとりを全て行ってくれる退職代行サービスがおすすめ。

[おすすめはEXIT]

また「退職代行サービスおすすめランキング」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。