【全35社】今すぐ退職できる退職代行ランキングはコチラ
各社退職代行サービス

退職代行サービスQUICK QUITの口コミ・評判・料金・サービス内容をまとめて紹介

継続勤務年数0.51.52.53.54.55.56.5以上
付与日数10111214161820

有給休暇ハンドブック|厚生労働省より引用)

退職代行サービスQUICK QUITは利用目的に応じて通常のコースとプロフェッショナルコースが選択でき、行政書士や社会保険労務士といった法律に詳しいスタッフに代行依頼が可能です。

この記事ではサービス内容を含めたQUICK QUITについて解説していきます。

[QUICK QUITボタン]

退職代行サービスQUICK QUITの料金や値段、サービス内容は?

QUICK QUIT01

退職代行サービスQUICK QUITのサービス概要は以下の通りです。

料金正社員・アルバイト・パート¥30,000
(オプション)あり
支払い方法銀行振込
連絡方法LINE・メール・電話
サービス内容会社へ退職を伝える連絡の代行
退職に関する手続きの代行・サポート
電話相談
特徴即日対応
追加料金なし
書類等の手続きサービスはなし
行政書士・社会保険労務士の対応オプション有
連絡無制限

QUICK QUITの特徴は雇用形態を問わず¥30,000と格安で依頼できる点、そしてオプションで行政書士や社会保険労務士への業務代行を依頼できる点です。

一般的な退職代行業者は教育された一般スタッフにより運営されています。

もちろん多くの退職代行業者はトラブルにならないよう教育されてはいるでしょうが、万が一問題が起きると弁護士でない限り助けてくれません。

法律に詳しい行政書士や社労士はそれぞれ難関資格試験に合格した専門家です。
専門家にも依頼できて、予算によっては一般スタッフにも依頼する選択肢が用意されているのは非常に良心的ですね。

[QUICK QUITボタン]

また「退職代行サービスおすすめランキング」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

詐欺じゃない?退職代行サービスQUICK QUITに弁護士や行政書士はいるの?

退職代行サービスは詐欺だという口コミを見つけた人

安心してください。QUICK QUITをはじめとして退職代行サービスは詐欺ではありません。

確かに人の退職を代行するなんて常識的とは言いがたいですし、退職したくてもできなくて困っている人の弱みに漬け込んだ悪いサービスのようにも感じます。

しかし、退職代行自体は罪にはなりません。これに関しては次の見出しで詳しく解説しますね。

退職代行サービスQUICK QUITは非弁行為?

退職代行サービスが非弁行為に該当するんじゃないかと詰める上司

ブラック君
ブラック君
退職代行サービスは非弁行為って聞いたことがあるんだけど…結局違法なんじゃないの?

退職の神様
退職の神様
そんなことはないです!業務範囲的に非弁行為には当たらないようになっています

非弁行為とは?
「弁護士でない者は報酬を得る目的で法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない」(弁護士法72条より)

簡単に要約すると「弁護士ではない人が営利目的で法律事務を取り扱ってはいけません」ということです。

もう少し具体的に説明しますね。

 

退職代行サービスの業者が「退職したい本人に代わって退職したいという希望を伝えること」は可能です。

しかし「有休消化や給料の未払いなどに関して交渉を行うこと」は弁護士の業務なので、退職代行サービスが行うと、非弁行為に当たり違法となります。

退職代行サービスがどこまでの業務範囲を請け負うかによって、非弁行為かどうかは決まります。

 

[常識:非弁行為]

 

結局、退職代行サービスQUICK QUITって申込んで平気なの?

退職代行サービスについて入念に調べる人

平気です。問題ありません。

退職は労働者の権利です。これは法律でも定められており、民法627条にも明記されています。

「当事者が雇用期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れから2週間を経過することによって終了する。」
引用:民法627条より

よって、退職の意思を示す社員の意見を会社の都合で返事をうやむやにしたり、引き伸ばしたり、ひどい場合にはハラスメントの対象にまですることの方がよっぽど犯罪行為に近いものです。

そのような会社側の引き止めが考えられる職場であれば、退職代行サービスを申し込んだ方が良いでしょう。

また「退職代行サービスおすすめランキング」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

退職代行サービスQUICK QUITのメリット・デメリット

退職代行サービスのメリットを感じた人

では、ここからは退職代行サービスQUICK QUITのメリット・デメリットについて解説していきます。

退職代行サービスQUICK QUITのメリット

QUICK QUITのメリットは以下の通り

  • 即日対応が可能
  • 専門家に依頼することができる
  • 連絡無制限

やはり「やめたい」と思ったその日に辞められること、そして行政書士や社会保険労務士に業務を依頼できるのが大きなメリットです。

退職代行業者の中にはスタッフとのやりとりに回数制限があり、それを越えると1回いくらと追加料金をとる業者もあるので、ちゃんと退職が完了するまで無制限に問い合わせや相談ができるのも有難い点ですね。

[QUICK QUITボタン]

退職代行サービスQUICK QUITのデメリット

退職代行サービスのデメリットにがっかりする人

一方デメリットは以下の通り

  • 退職届や保険の書類の手続きを依頼できない
  • 専門家に頼むと高額になってしまう
  • 対応時間が明記されていない

無事退職が成功して、次の職を探すために失業保険の申請をしたり、ハローワークへ通う方もいるでしょう。

しかし、QUICK QUITではそれらの手続きに必要な離職票や保険の手続きなどを依頼することができません。

つまり自分で会社側にメールや文書で依頼しなくてはいけないので、直接ではないとはいえ会社と連絡をとらなくてはなりません。

また、行政書士や社会保険労務士に依頼できるとはいってもプロフェッショナルコールの依頼には¥50,000の費用がかかり、退職代行の費用としては高額になってしまいます。

退職代行サービスQUICK QUITを利用するときの流れ・使い方・申込み方法

退職代行サービスに申し込む人

では、ここからは実際にQUICK QUITを利用するときの流れを確認してみましょう。

LINE・電話・メールで問い合わせる

退職するにあたって様々な不安や悩みがあると思います。
まずは無料相談で気軽に話してみましょう。

退職代行サービスQUICK QUITをいつ利用したいのか伝える

どのタイミングで退職を考えているのか、スタッフに伝えましょう。

銀行振込で支払い

内容に納得できたら、支払いを済ませます。

担当者と打ち合わせ

入金を確認後、再度担当スタッフと打ち合わせをしたあと、会社へ連絡します。

会社へ連絡し、退職完了

QUICK QUITが退職代行業務を行います。
完了の報告があるまで家でのんびりするもよし、外出して気分転換するもよし。

報告があるまでは相談や連絡も無制限で可能です。

[QUICK QUITボタン]

退職代行サービスQUICK QUITの悪い&良い口コミ、評判、体験談まとめ

退職代行サービスの良し悪しを見極める犬

さて、ここからは退職代行サービスQUICK QUITの口コミや評判を確認していきましょう。

退職代行サービスQUICK QUITの悪い口コミ、評判、体験談

残念ながら今のところQUICK QUITに関する悪い口コミに関しては見受けられませんでした。

なので、ここでは退職代行サービスそのものに関する世間の声をみてみましょう。

退職代行サービスを利用するなら、労働組合に入って直接自分で交渉した方が良いという意見です。

そうできる人はいいですが「もう一切会社に行きたくない」と悩んでいる人にとっては、お金を払ってでも全ての退職業務を肩代わりしてくれるなら利用する価値があるでしょう。

 

退職代行サービスはあくまで「会社を辞めたい希望を代わりに伝える」ことが主な役割なので、このような交渉が必要になりそうなケースの人にはお勧めできません。

自分の立場・状況を客観的に見て利用する必要がありますね。
交渉まで持ち込みたい場合は、弁護士事務所へ行くのが良いでしょう。

退職代行サービスQUICK QUITの良い口コミ、評判、体験談

退職代行サービスの良い口コミをみた人

悪い口コミ同様に、良い口コミに関しても今のところ見つけることはできませんでした。

なので、ここでも退職代行サービスそのものに関しての良い口コミや評判を確認してみましょう。

「会社を辞めたい」と一人で悩んでいたことを誰かに相談するだけで気が楽になったりするものですね。
この方のように、もう一切会社とは関わりたくないと感じる人は少なくないようです。

それだけストレスが溜まってしまう職場なら、辛い思いをしてまで行く必要はありません。
数万円のお金で退職代行を利用するだけで、ストレスから簡単に解放されます。

 

信じられないかもしれませんが、自分で退職を申し出ると会社から嫌がらせを受けるケースもあります。

そんな嫌な思いをするくらいであれば、退職代行を利用して気軽に辞めてしまった方が良いでしょう。
しかも、円満に退職できるように手配してくれます。

数万円のお金で、嫌な経験をせずに簡単かつ円満に会社を辞められるなら、安いものです。

退職代行サービスQUICK QUITはお得?別の退職代行サービスと比較した結果

退職代行サービスを比較する人

ここまでQUICK QUIT1社についてみてきましたが、数ある退職代行サービスの中でもお得なのでしょうか?

サービス内容が変わらないのなら安い業者にお願いしたいですよね。
そこで、主要な退職代行サービスと比較してみました!

 料金対応時間対応速度法律知識
QUICK QUIT¥30,000~¥50,000明記なし即日対応行政書士
社労士
EXIT¥50,000 / ¥30,000即日対応顧問弁護士
SARABA¥30,00024時間即日対応なし
辞めるんです¥50,000
限定¥30,000
24時間即日対応顧問弁護士
リスタッフ¥50,00024時間即日対応 顧問弁護士

こうしてみてみると、辞めるんですは¥30,000とQUICK QUITと変らない料金にも関わらず、顧問弁護士がいることが分かります。

直接対応してくれるわけではありませんが、弁護士が直接指導しているスタッフであれば法律面のトラブルに至る可能性は低いでしょう。その証拠に辞めるんですの退職率は100%です。

しかも24時間対応なので、よほどサービスが込み入ってないときなら即日対応が可能です。これも期間限定料金なので、早めに申し込みをしたいところですね。

辞めるんですで今すぐ退職

また「退職代行サービスおすすめランキング」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

退職代行サービスQUICK QUITを無料で利用できる方法はある?

退職代行サービスについて解説する女性

ブラック君
ブラック君
でも退職直前に有休消化なんてできるの?

退職の神様
退職の神様
有給休暇は労働者の権利なので、退職直前でも労働者が有給を取得することは可能です。

退職代行サービスを利用して、退職と同時に残った有給の消化を申請してもらいます。
有給消化で発生した給料での支払いで、実質無料で退職代行を利用できるのです。

ですが注意して欲しいのが、会社側が有休消化を拒否した場合

退職代行サービスは会社側に有給消化の申請を伝えることはできますが、拒否された場合に交渉に入ることはできません。(非弁行為になってしまうため)

 

そのため確実とは言えませんが、基本的には有給は権利なので拒否されることはないでしょう。
有休消化を利用して、実質負担額0で退職代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

有給の申請については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【有給の申請方法】バイトも有給は取れる?意外と知らない有給の基本ルール

退職代行サービスQUICK QUITは高額になる場合あり!おすすめは辞めるんです

無事、退職代行サービスを利用して退職できた男性

法律に詳しい専門家に直接業務を依頼できることで、差別化を図ろうとしたQUICK QUITでしたが、それでも総合的にみると辞めるんですには及ばない結果となりました。

期間限定の料金設定なので、申し込みは早めをおすすめします。

[QUICK QUITボタン]

 

「お金がギリギリだから、1万円でも安くお願いしたい…」

そんな人には、辞めるんですがおすすめ

顧問弁護士が業務指導を行なっていて、通常5万円するのですが、期間限定のキャンペーン中なので今なら3万円と最安価で利用できます。

サービスの充実度や実績的も高く、キャンペーン中なら非常におすすめです。

辞めるんですで今すぐ退職

もし、あなたが今退職を少しでも考えているならまずは無料相談することをおすすめします。

退職を考えているということは今の会社ではこれ以上働けないと思う原因があり、ストレスやフラストレーションを抱えている状況だと思います。

そのまま働き続けると心から始まり、ひどい場合には身体の不調にもつながりかねません。
心身ともに崩壊してしまうと、本来必要のなかった時間や治療費がかかってしまう…なんてことも考えられます。

まじは客観的に自分の状況を把握し、それでも辞めるべきだと判断したのなら心置き無く退職代行を利用しましょう。

また「退職代行サービスおすすめランキング」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

多くの方は退職代行サービスでの退職が可能だと思われますが、一度失敗したことがある、どうしても会社と交渉してほしいことがあるといった場合には弁護士事務所への相談を推奨します。

弁護士事務所のランキングに関しては、日本最大の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」からこれまでの実績、料金から編集部が独自に作成しました。

メディア掲載数No1!退職の話をスムーズに進めるなら「EXIT」
 

もっともメディアに掲載されている退職代行サービスがEXITです。

仕事熱心の上司も、テレビ番組しか見ないような怠け者上司でも、最も目にしている確率が高く、「あ、ついにうちにも掛かってきたか」と退職代行がスムーズに進む可能性が高いのが最大のメリット。

顧問弁護士を雇っているので、非弁行為やトラブルにならないようしっかりスタッフの教育もされています。

料金は正社員50,000円と少し高額にも感じます。しかし、転職サポートを利用し条件を満たせばキャッシュバックされ経済的負担も抑えられるので、安全性・経済的負担の双方を考慮し、当サイトで番オススメしている退職代行サービスです。

料金会社員 50,000円 アルバイト 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

EXITの詳細記事EXIT公式サイト

有給サポートで実質無料に!「辞めるんです」

辞めるんですは顧客満足度1位を獲得している退職代行サービスで、丁寧な対応に定評のある業者です。

更に料金も30,000円と比較的安いのですが、有給休暇で取得した給与で代行料金を支払う「有給サポート」で料金も実質無料に。

金銭的負担を抑えたい方にオススメの退職代行業者です。

料金通常50,000円 期間限定キャンペーン 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

辞めるんですの詳細記事公式サイト

業界最安値なら「SARABA」

業界で最安値を誇る退職代行サービスSARABA。

依頼の受付は24時間いつでも対応しており、最速で即日退社も可能なことから緊急性の高い退職代行案件に強みを持っています。

残念ながら、弁護士のような法律の専門家はいないので、企業と対立した際の交渉はできません。

しかし、公的文書の作成が可能な行政書士の資格を持つスタッフが在籍しているので、取得可能な有給休暇日数の算出、および書類作成により丁寧かつ正確に退職の話を進めることができます。

料金29,800円
受付時間24時間
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

SARABAの詳細記事公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。