【実質無料アリ】退職代行サービス全30社を比較した結果...
各社退職代行サービス

退職代行サービス退職代行RETIREの口コミ・評判・料金・サービス内容をまとめて紹介

「もう仕事が辛い。会社を辞めたい。」
「でも辞める勇気がない。」

もしあなたがこんな思いを抱えているなら、退職代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

退職代行サービスを利用すれば、明日からでも辛い仕事に行かなくて大丈夫です。

 

職場の人間関係に悩まれることも、残業続きの日々に追われることも、行きたくもない飲み会に参加することも、全ての悩みが解決します。
あなたはゆっくりと家で休んでいるだけ。
退職代行サービスが会社を辞めるための手続きを全て代わりに行ってくれます。

 

この記事では退職代行RETIREについて紹介していきます。

退職代行RETIREは退職代行サービスの中でも珍しい社会保険労務士が運営している会社で、労務や民法に詳しいスタッフが担当してくれるので、退職時に会社とトラブルになるリスクの低い退職代行業者といえるでしょう。

公式サイト

【全30社】おすすめの退職代行業者を徹底比較!今すぐ退職できる業者は?

ちなみに、有給消化で実質無料になるだけでなく、転職と引き継ぎのサポートまでしてくれる退職代行Jobs(ジョブズ)は業界でも屈指の退職代行です!

有給消化で実質無料

退職代行Jobsでストレスなく退職

【注意点必読】退職代行Jobs(ジョブズ)の全て!口コミ・評判・料金・サービス内容徹底解説

退職代行サービス退職代行RETIREの料金や値段、サービス内容は?

退職代行RETIRE01

退職代行RETIREのサービス概要は以下の通りです。

料金アルバイト・パート・正社員¥20,000~
(オプション)あり
支払い方法不明
連絡方法電話・メール
サービス内容会社へ退職を伝える連絡代行
退職に関する手続きの代行・サポート
電話相談
特徴相談無料
即日対応
格安価格
運営者が社会保険労務士

退職代行RETIREは数ある退職代行サービスの中でも珍しい社会保険労務士が在籍している退職代行業者です。

社会保険労務士とは?

社会保険加入の手続きや、企業の雇用契約・就労規約の作成などの書類作成を通じて労働者をサポートする企業の中でも「人」に関してのプロフェッショナルです。

退職代行サービスの中には行政書士・弁護士・社会保険労務士といった法律に詳しいスタッフがひとりもいない状況で運営している会社も少なくありません。

退職代行サービスが行うのは依頼者に代わって退職の旨を「連絡する」だけなので、専門家がいなくても運営はできます。しかし、心配なのはトラブルが起きた時です。

退職代行RETIREのように専門家がいることで、顧客ごとにトラブルの起きないよう対策を練りながら企業と依頼者、双方納得のいくよう話をすすめることができます。

[退職代行RETIRE]

また「【全30社】おすすめの退職代行業者を徹底比較!今すぐ退職できる業者は?」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

今すぐ退職したい!という方はぜひ読んでみてください。

詐欺じゃない?退職代行サービス退職代行RETIREに弁護士や行政書士はいるの?

退職代行サービスについて調べる男性

結論から申し上げると、詐欺ではありません。

先ほども少し触れましたが、退職代行サービスが行うのは依頼者に代わって退職の意思を会社に「連絡する」こと。

これが給料の未払いや有給休暇の申請の「交渉」となれば後述する「非弁行為」に該当し、違法になってしまいますが、退職代行RETIREは交渉ごとは引き受けていません。

よって法律に反しているわけでもなければ詐欺でもないので、誰でも利用できるサービスです。

退職代行サービス退職代行RETIREは非弁行為?

退職代行サービスの非弁行為について指摘される男性

ブラック君
ブラック君
退職代行サービスは非弁行為って聞いたことがあるんだけど…結局違法なんじゃないの?

退職の神様
退職の神様
そんなことはないです!業務範囲的に非弁行為には当たらないようになっています

非弁行為とは?
「弁護士でない者は報酬を得る目的で法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない」(弁護士法72条より)

簡単に要約すると「弁護士ではない人が営利目的で法律事務を取り扱ってはいけません」ということです。

もう少し具体的に説明しますね。

 

退職代行サービスの業者が「退職したい本人に代わって退職したいという希望を伝えること」は可能です。

しかし「有休消化や給料の未払いなどに関して交渉を行うこと」は弁護士の業務なので、退職代行サービスが行うと、非弁行為に当たり違法となります。

退職代行サービスがどこまでの業務範囲を請け負うかによって、非弁行為かどうかは決まります。

また、こちらの「退職代行サービスは非弁?退職代行の安全性や弁護士との違いを徹底解説」という記事では、弁護士や行政書士がいると退職代行側でどんなことができるかを解説しています。

「退職代行ってちょっと不安…」という方は読んでみてください。

しっかりと弁護士を通して依頼したい方はこちらの「退職代行を依頼できる法律事務所9選!弁護士にお願いしたい方必見」をどうぞ。

退職代行RETIREは会社に対して依頼者の対象を「連絡」するだけです。

よって非弁行為には該当しません。

結局、退職代行サービス退職代行RETIREって申込んで平気なの?

退職代行サービスが安全なものか確認する女性

平気です。

確かに、退職代行サービス自体は少しずつ認知されるようになってきましたが、それでも馴染みがあるサービスとは言えません。

誰でも疑問や不安があるのは当然でしょう。

ですが、実際に退職代行サービスを利用して苦しかった会社でのストレスから解放されている事例はたくさんあり、サービスも違法性のないようになっています。

たとえ会社があなたに対して「こんな手を使うなんて卑怯だ!訴えてやる!」といったところで会社があなた個人に対して訴訟を起こす費用対効果は大変低く、現実的ではありません。

また「【全30社】おすすめの退職代行業者を徹底比較!今すぐ退職できる業者は?」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

今すぐ退職したい!という方はぜひ読んでみてください。

退職代行サービス退職代行RETIREのメリット・デメリット

退職代行サービスのメリットデメリットを確認する犬

ここからは退職代行サービスRETIREのメリット・デメリットを解説します。

退職代行サービス退職代行RETIREのメリット

退職代行RETIREのメリットは

  • 格安料金で依頼可能
  • 即日対応が可能
  • 運営者が社会保険労務士

以上4点です。

やはり運営者が社会保険労務士というのは大きなメリットでたとえ全てのスタッフが法律に詳しくなくても、トラブルを極力避けた運営方針が定められているでしょう。

最低20,000円〜依頼が可能で、これは他社に比べても格安です。

即日対応が可能なので、「会社へ行く準備はしたけど行きたくない、足が進まない」「昼休みまで頑張ったけどもう無理だ…このまま辞めて消え去りたい」といった場合にも対応可能です。

退職代行サービス退職代行RETIREのデメリット

一方デメリットは

  • 料金の基準がわからない
  • オプション料金で割高になる可能性がある

以上2点です。

退職代行RETIREの料金は¥20,000~と確かに格安なのですが、公式サイトを見てみると¥20,000~¥40,000と幅のある料金体系となっています。

さらにその料金の基準、アルバイトならいくらで正社員ならいくら、といった明確な基準がないので本当に格安で依頼できるのかははっきりしていません。

さらにオプションは別料金となっており、結果的に高額になる可能性もあります。

オプション項目金額
特急対応料金10,000円(税抜)
深夜連絡対応料金20,000円(税抜)
文書連絡料金文書連絡発送1通につき5,000円(税抜)
記録文書作成料30,000円(税抜)

 

退職代行サービス退職代行RETIREを利用するときの流れ・使い方・申込み方法

退職代行サービスの申し込み手順を確認する男性

ここからは、実際に退職代行RETIREを依頼するときの流れを確認してみましょう。

電話・メールで問い合わせる

まずは電話かメールから問い合わせを行います。そこから現在の状況や退職に関する現在の状況や考えを確認すると、自身にあった最適サービスを提案してくれます。

料金の支払い

無料相談のあと、退職代行RETIREを利用する意思が固まれば、支払いを行います。

サービス開始

支払いの確認がされ次第、退職代行サービスが開始されます。

退職完了

退職後、健康保険証・社用品の返却や離職票などの書類の受領を経て退職完了となります。

公式サイト

【全30社】おすすめの退職代行業者を徹底比較!今すぐ退職できる業者は?

退職代行サービス退職代行RETIREの悪い&良い口コミ、評判、体験談まとめ

退職代行サービスに関する口コミを確認する女性

退職代行RETIREの世間での評判はどうなのでしょうか。悪い口コミと良い口コミ、それぞれ確認してみましょう。

退職代行サービス退職代行RETIREの悪い口コミ、評判、体験談

残念ながら今のところ退職代行RETIREに関する悪い口コミは見受けられませんでした。

なので、ここでは退職代行サービスについてのネガティブな意見を見てみましょう。

退職代行サービスを利用するなら、労働組合に入って直接自分で交渉した方が良いという意見です。

そうできる人はいいですが「もう一切会社に行きたくない」と悩んでいる人にとっては、お金を払ってでも全ての退職業務を肩代わりしてくれるなら利用する価値があるでしょう。

 

退職代行サービスはあくまで「会社を辞めたい希望を代わりに伝える」ことが主な役割なので、このような交渉が必要になりそうなケースの人にはお勧めできません。

自分の立場・状況を客観的に見て利用する必要がありますね。
交渉まで持ち込みたい場合は、弁護士事務所へ行くのが良いでしょう。

退職代行サービス退職代行RETIREの良い口コミ、評判、体験談

こちらも残念ながら、口コミや評判を確認することはできませんでした。

悪い口コミ同様、退職代行サービスに関する世間一般の印象をみてみましょう。

「会社を辞めたい」と一人で悩んでいたことを誰かに相談するだけで気が楽になったりするものですね。
この方のように、もう一切会社とは関わりたくないと感じる人は少なくないようです。

それだけストレスが溜まってしまう職場なら、辛い思いをしてまで行く必要はありません。
数万円のお金で退職代行を利用するだけで、ストレスから簡単に解放されます。

 

信じられないかもしれませんが、自分で退職を申し出ると会社から嫌がらせを受けるケースもあります。

そんな嫌な思いをするくらいであれば、退職代行を利用して気軽に辞めてしまった方が良いでしょう。
しかも、円満に退職できるように手配してくれます。

数万円のお金で、嫌な経験をせずに簡単かつ円満に会社を辞められるなら、安いものです。

退職代行サービス退職代行RETIREはお得?別の退職代行サービスと比較した結果

法律の勉強をする人

ここまでは、退職代行RETIREの1社に注目して解説してきましたが、数多く存在する退職代行サービスの中でそのサービス内容や料金は「お得」と言えるのでしょうか。

そこで、ここでは退職代行サービスの中でも主要な企業と比較して表にしてみました。

 料金対応時間対応速度法律知識
退職代行RETIRE¥20,000~¥40,0009:00~24:00即日対応社労士
EXIT¥50,000 / ¥30,000即日対応顧問弁護士
辞めるんです¥50,000
限定¥30,000
24時間即日対応顧問弁護士
SARABA¥30,00024時間即日対応なし
リスタッフ¥50,00024時間即日対応 顧問弁護士

こうしてみてみると、退職代行RETIREよりも料金もお得で顧問弁護士のついている辞めるんですの方がお得であることが分かります。

24時間いつでも対応可能で、雇用形態を問わず一律¥30,000で退職代行を行なってくれるので、実際の料金がいくらなのか心配することもありません。

顧問弁護士が在籍しているので、法律関係のトラブルに巻き込まれるリスクも低いと言えるでしょう。

有給消化で実質無料!転職成功で3万円キャッシュバック

辞めるんですで今すぐ退職

退職代行辞めるんですの評判・口コミ・料金を調査!顧問弁護士監修の安心して利用できるサービス

また「【全30社】おすすめの退職代行業者を徹底比較!今すぐ退職できる業者は?」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

今すぐ退職したい!という方はぜひ読んでみてください。

退職代行サービス退職代行RETIREを無料で利用できる方法はある?

退職代行サービスを無料で利用する方法を調べる女性

ブラック君
ブラック君
でも退職直前に有休消化なんてできるの?

退職の神様
退職の神様
有給休暇は労働者の権利なので、退職直前でも労働者が有給を取得することは可能です。

退職代行サービスを利用して、退職と同時に残った有給の消化を申請してもらいます。
有給消化で発生した給料での支払いで、実質無料で退職代行を利用できるのです。

ですが注意して欲しいのが、会社側が有休消化を拒否した場合

退職代行サービスは会社側に有給消化の申請を伝えることはできますが、拒否された場合に交渉に入ることはできません。(非弁行為になってしまうため)

 

そのため確実とは言えませんが、基本的には有給は権利なので拒否されることはないでしょう。
有休消化を利用して、実質負担額0で退職代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

有給の申請については、こちらの記事で詳しく解説しています。

また、こちらの【有給の申請方法】バイトも有給は取れる?意外と知らない有給の基本ルールという記事ではバイトの有給について詳しく書いてあります。こちらも合わせてお読みください。

 

退職代行サービス退職代行RETIREのQ&A

退職代行サービスについての疑問点をまとめる人のメガネ

ここで、よくある質問とその回答を紹介しておきます。参考にしてみてください。

 
男性の口コミ
男性の口コミ
Q. 辞めるなら損害賠償を請求すると会社に言われています。それでも退職できますか?

A. 労働者様には「退職の自由」があり、退職する事は労働者様の自由です。雇用主様から「辞めるなら損害賠償を請求する」と言われた場合。何についての損害なのかを明確に確認すべきです。労働者様によほどの重責がない場合、損害賠償そのものが不当になる場合が考えられます。不当な損害賠償請求の場合、退職意思を撤回させるための「脅し」である可能性が高いと考えられます。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
Q. 退職に際し、上司や会社に苦情を言いたいです。苦情も伝えてもらえますか?

A. ご依頼社様のご希望により、その旨をお伝えします。ただ、退職することが目的であるならば、感情的にならずにいらぬ争いは避けた方が無難かと思います。相手を罵倒するような言い方は、状況によっては話がこじれる場合もございますので、よくご検討の上対処することをおすすめします。

 

男性の口コミ
男性の口コミ
Q. 退職金は受け取れますか?

A. 就業規則などに規定があり、退職金が受け取れる場合は受け取れるものと判断しますが、あくまで状況によると思います。退職金が支給される状況となっているのであれば、雇用主様に受給する旨をお伝えください。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
Q.親に連絡しないようにしてほしい。

A. 雇用時に緊急連絡先として親を指定している場合が多くあります。雇用主様は状況確認のため、緊急連絡先に連絡されることも考えられます。ご依頼者(=労働者)様のご希望により、雇用主(=会社)様に「ご依頼者への連絡はRETIREを介して行うよう」お伝えいたしますが、RETIRE以外にれんらしないよう強制することもできません。しかし、退職というシーンでは緊急連絡先に連絡する必要性は少ないため、そこまで心配する必要はないかと思います。

引用元:退職代代行RETIRE公式HPより

退職代行サービス退職代行RETIREは高額になる可能性が高い!おすすめは辞めるんです

退職代行サービスを利用して無事退職できた男性

退職代行サービスの中でも格安料金での利用がセールスポイントにしている退職代行RETIRE。

しかし、多くの料金形態に幅のある企業はアルバイト・パートと正社員で料金形態を別にしているケースが多く、高額の請求になる可能性が大いに考えられます。

公式サイト

【全30社】おすすめの退職代行業者を徹底比較!今すぐ退職できる業者は?

 

「お金がギリギリだから、1万円でも安くお願いしたい…」

「会社を辞めるのにできるだけお金はかけたくない…..」

そんな人には、退職代行Jobs(ジョブズ)が圧倒的におすすめ!
通常49,800円の代行費用が、なんと今なら期間限定で29,800円になっています!

さらに有給を消化すれば退職代行Jobs(ジョブズ)実質無料で利用できてしまいます!!

退職代行Jobs(ジョブズ)は、

  • 業界初のカウンセラーによるメンタルサポート
  • 顧問弁護士監修で非弁行為にならない
  • 24時間365日対応で即日退職可能
  • 全額返金保証

と、料金もさることながらサービスも充実しています。
「できるだけ安く退職代行を利用したい」というあなたの願いを叶えてくれるのは、退職代行Jobs(ジョブズ)だけ!!

今だけ限定キャンペーン価格で激安退職!

退職代行Jobsでストレスなく退職

【緊急】今すぐ退職したいあなたにおすすめの退職代行ランキング

 

これを読んでいるあなたは少なからず退職について考えていると思います。

悩んでいる理由はなんであれ、一度無料相談することをおすすめします。

お世話になった上司や会社への恩義や、共に頑張ってきた同期の存在は大きいでしょう。

しかし、あなたの身体は1つしかなく、何者にも代え難いものであるということを再確認していただきたい当サイトでは考えております。

心身ともに崩壊してしまうと療養に多大な費用と時間を要する場合も考えられます。

そうなる前にまずは無料相談をして、専門家に客観的な意見をもらうことから始めてみましょう。

また「【全30社】おすすめの退職代行業者を徹底比較!今すぐ退職できる業者は?」の記事では、おすすめの退職代行サービスを比較しています。

今すぐ退職したい!という方はぜひ読んでみてください。

退職後におすすめのサービス!

会社を辞めても生き残れるスキルを身につけたいなら必見!
転職保証付きのプログラミングスクール
「DMMWEBCAMPであなたも未経験からエンジニアに!
参考記事「【受講生が解説】DMM WEBCAMPの評判/口コミを実体験を元に解説!未経験から本当にエンジニアになれる?

おすすめ退職代行ランキングベスト3

退職代行おすすめランキング

多くの方は退職代行サービスでの退職が可能だと思われますが、一度失敗したことがある、どうしても会社と交渉してほしいことがあるといった場合には弁護士事務所への相談を推奨します。

弁護士事務所のランキングに関しては、日本最大の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」からこれまでの実績、料金から編集部が独自に作成しました。

退職代行ランキング第1位 「退職代行Jobs」

料金
実績
対応
信頼性
総合評価
退職代行Jobs(ジョブズ)の特徴

  • 弁護士から指導を受けた適正業務を、今なら3万円以下で依頼できる
  • 【業界初】カウンセラーによるメンタルサポートを実施
  • 全額返金保証付きで安心して退職代行を依頼できる
 通常49,800円 期間限定キャンペーン 29,800円
受付時間24時間365日対応
相談方法LINE・メール・電話
支払い方法銀行振込・クレジットカード

今だけ限定キャンペーン価格で激安退職!

退職代行Jobsでストレスなく退職

【緊急】今すぐ退職したいあなたにおすすめの退職代行ランキング

退職代行ランキング第2位  汐留パートナーズ法律事務所

料金
実績
対応
信頼性
総合評価
汐留パートナーズの特徴

  • 弁護士が直接対応し即日退職が可能
  • すべての手続きを代行してくれる
  • 退職時のトラブルにも即対応してくれるから安心

汐留パートナーズ法律事務所は、弁護士が直接対応してくれるため、訴えられるかな?と不安に感じる必要なく退職できます。退職代行を利用する上で訴訟の心配が一番多いので、この点に不安がないのは弁護士が請け負う退職代行の一番のメリットです。

また、賃金請求にも強いので、給料未払いや残業代の未払いがある方は、弁護士が対応してくれる汐留パートナーズがおすすめです。ただ、退職代行以外のオプションは別途成功報酬としてお支払いする必要があるので注意してくださいね。

料金55,000円
受付時間24時間対応 電話 10:00~21:00
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

汐留パートナーズの詳細記事汐留パートナーズで今すぐ退職

退職代行ランキング第3位 「辞めるんです」

料金
実績
対応
信頼性
総合評価
辞めるんですの特徴

  • 3万円で顧問弁護士の指導を含めた退職代行の依頼が可能
  • 有給サポートが手厚い!
  • お客様満足度で1位を獲得してる安心感
料金通常50,000円 期間限定キャンペーン 35,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

辞めるんですの詳細記事公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。