【全30社】今すぐ退職できる退職代行ランキングはコチラ
退職代行のQ&A

退職代行サービスは本人確認してる?退職代行の悪用や会社側の対応を解説

「退職代行って本人確認どうしてるの?」

「悪意ある第三者が誰かを勝手に退職させることができるのでは?」

このように、退職代行サービスを悪用したなりすまし被害の危険性を感じて疑問を抱いてる人も多いはず。
退職代行サービスを使わないにしても、自分が誰かに勝手に申し込まれて被害を受けてしまってはたまったもんじゃないですよね。

さらに、悪用して退職ができてしまうと、退職代行サービスだけでなく会社側の責任も問われてしまいます。

とは言え、なりすましのような詐欺問題は退職代行サービスに限らず、どの事業においてもあり得ることで、100%対策することはできません。

なので、悪用されるリスクを最小限に抑えるためにも、退職代行サービスも会社側も両者が本人確認を徹底しているか必ず確認しましょう。

ということで今回は、実際の業務では「どのように本人確認を行なっているのか?」直接退職代行業者へ聞いてみたお話をします。

先に結論を言っておきますが、思ってた以上に本人確認を徹底して行っていて、悪用被害が問題になるような可能性は少なそうな印象を受けました。

この記事で分かること

  • 会社側として退職代行サービスから連絡が来たら本人確認をどのように行えば良いか?
  • 退職代行サービス側は本人確認をどのように徹底しているのか?
  • 現時点で悪用被害は起きているのか?

退職代行が悪用される?直接面談なしで発生する問題


Twitter上でも、退職代行の悪用についての危険性を疑問視している人が多くいました。

たしかに、退職代行サービスはネット上で申し込んで、相談〜退職まで直接会わずに依頼が完了するので、悪用できてしまう可能性は十分に考えられます。

今の時代、写真で本人確認書類を提出したとしても、技術があればいくらでも自然に加工できますし、直接対面がないのはちょっと心配ですよね。

本人確認のために2種類の本人確認の提示を行なってるとしても、席を外している隙に”退職させたい人”の本人確認書類を撮影することはできなくはないはず。

もちろんこれは、実際に悪用した人にも問題はありますが、その依頼を受けた退職代行サービス、退職を受理した会社側にも責任が問われます。

もし退職代行が悪用できたとしたら、社内いじめの延長として強制的に退職させることもあり得そうな話ですし、自分より業績が良い人を蹴落とすために利用する可能性もあり得そうですよね。

退職代行業者に聞いてみた!本人確認はどうしてる?


でも実は、冒頭でもお伝えした通り、退職代行サービスを営業している側も悪用される危険性については十分に把握していて、厳重に本人確認を行なっていることが分かりました。

今回、本人確認の方法について聞いたのは、株式会社ニコイチが運営している退職代行ニコイチです。

退職代行ニコイチは、日本で初めて退職代行サービスをスタートさせ、6年間で4,000件もの依頼を受けた実績があります。
業界で1番実績のある業者なのでなりすましがあるとしたら被害を受ける確率も高いんじゃないかな?と思って聞いてみました。

ー 退職代行の本人確認について、ネットやSNS上で悪用される危険性があるのではないか?という疑問が多く見られましたが、依頼者の本人確認は行なっていますか?

ニコイチ西村さん
ニコイチ西村さん
当社では、本人のなりすましやトラブルを防ぐために依頼者の本人確認として社員証や社会保険証などを写メで送ってもらって確認しております。
質問フォームもかなり詳細な個人情報を入力してもらっているので、クレジットカードの申込くらいしっかりと入力してもらっております。

ーなるほど…!思った以上に本人確認は徹底しておられるのですね。

ニコイチ西村さん
ニコイチ西村さん
はい!ただ、依頼者の中にはそこまで個人情報を渡して大丈夫かな?悪用されたら嫌だなと思う方も結構いるので、難しい部分ではあります。 

ー そうですね。たしかに申し込みの際に入力事項が多いと途中で不安になってしまう事はあると思います。なので、依頼者としては個人情報の扱いをどのように行っているのかは知っておきたいところだと思いますが、どのように管理していますか?個人情報の扱いについて教えてください。

ニコイチ西村さん
ニコイチ西村さん
頂いた情報は、実行完了後、データーを完全に消去しております。 

ー 個人情報に関しては徹底して管理しているんですね。それは依頼者としても安心できるはずです。
でも、会社側として退職代行サービスがどのように本人確認を行なっているかはわからないので、「本人確認ができないと退職は承諾できない!」と言われるケースもありますよね?そういった場合はどのように対応していますか?

ニコイチ西村さん
ニコイチ西村さん
その場合、ご本人様から職場へ退職届を郵送して頂いております。それでも、本人からの意思確認と言われた場合、ショートメッセージやメールで退職の意思を伝えてもらっております。
そうすることで、本人の携帯番号やメールアドレスから送信されたことが確実にわかるので、その後は、退職手続きを進めてもらっております。

ー 最後にお聞きしたいのですが、今までなりすまして依頼をして来た方はいらっしゃいますか?それで被害を受けた方はいらっしゃいますか?

ニコイチ西村さん
ニコイチ西村さん
今まで、なりすましの依頼は一度もありません。被害を受けた方も聞いたことはございません。

ー ありがとうございました!

今回お聞きした限りでは、本人確認に関しては徹底して行なってるようなので、悪用被害の可能性は少ないと言えるでしょう。

また、個人情報の取扱いについても十分注意して行っているようなので、退職代行の利用を検討している方は安心してご利用ください。

退職の神様
退職の神様
入力事項が多くて途中でめんどくさいなぁと感じて躊躇してしまうかもしれませんが、詳細な個人情報をお聞きするのは悪用される危険性を考えて被害が出ないよう適切な運営をしている信頼の証でもあります。

ですので、逆に簡単な質問だけしか受け付けないような業者は本人確認を徹底していない可能性もありますので注意しましょう。

ニコイチの詳細記事公式サイト

本人の確認ができずに会社側が認めてくれない可能性も…


退職代行サービスへのインタビューでも言っていましたが、「本人以外の退職の申し出は認められない!」と突っぱねる会社もあります。
会社側としても、本人確認が出来ないまま退職を認めてトラブルが起きても責任は取れないので、当然の対応ですよね。

でも中には、確認もせず、「あーそうですか。分かりました。書類をお送りします」とあっさり認めてくれる会社もあります。

依頼者としては揉めずにすぐに対応してもらえました!と報告がある方が安心かもしれませんが、会社側の対応としては正しいとは言えません。

会社側は契約確認の有無を徹底して確認する必要がある


じゃあ会社側はどのような対応をしたらいいのか?と言えば、

  • 退職代行側と退職者の間に本当に契約がなされているのかを確認すること
  • 退職の書類を送る際には本人限定受取で本人以外には受け取れないようにすること

この2つのどちらかを徹底すれば、リスクを最小限に抑えられるでしょう。

当たり前ですが、必ず退職処理をすすめる前に行ってくださいね。

ブラック君
ブラック君
本人に確認すれば手っ取り早いんじゃない?

退職の神様
退職の神様
本人は退職代行側から「電話に出なくて大丈夫です」と伝えられてるケースが多いため、連絡がとれない可能性があります。

また、退職代行側からも「本人は連絡を拒否しているため何かあれば郵送でのやり取りか、こちら(退職代行)までご連絡ください」と言われることが多いのですよ。

そもそも本人は、会社側に直接伝えられない、または直接伝えても認めてくれなかったことが原因で退職代行サービスを利用しているので、会社からの連絡には必要以上に警戒してしまうものです。

退職代行から電話がかかってきたら退職は認めないとダメ?


本人確認がしっかりできたとしても、正直簡単に社員を辞めさせるようなことはしたくないですよね。

  • なぜ直接言って来なかったんだんだ!
  • 引き継ぎはどうするんだ!
  • 人手不足なのに辞めさせられるか!
  • 就業規則には3ヶ月前に言う事って記載したぞ!

このように様々な怒りや疑問や不安が出てくるはず。

とは言え、基本的に会社側が退職したい労働者を拘束しておくのは法律的にも認められていません。

そのため、「引き継ぎをしっかりやってもらわないと損害が出る」と言った重要な理由がない限りは、退職を認めた方が良いです。

というのも、無理に引きとめてしまうと

  • 社員側もやる気のないまま働く
  • 法律的にも問題がある
  • いつ辞めるかわからない社員を抱えておく不安

このようなリスクがあるため、経営者としては合理的な判断で退職を認めてしまった方が会社のためになります。

ですが、即日退職を求められると、現実的に大きな損害が出てくる可能性も考えられますので、その点に関しては法律の範囲内で就業規則で定めておいてください。

法律上は2週間で退職できるって本当?意外と知らない真の退職ルール

退職代行サービスは本人確認を徹底してる!なりすまし被害はゼロ


今のところ、退職代行サービスの利用者が悪用するような問題は起きていません。

とは言え、ここ最近が話題になったサービスなので、今まで退職代行サービスの存在を知らなかった人が知るようになり、これからなりすまし被害が出てくる可能性も十分に考えれます。

なので、退職代行サービスを運営している業者はもちろんのこと、会社側も徹底して本人確認を行う必要があります。

また、退職代行サービスを利用する側としても、本人確認の際にはめんどくさがらずにきちんと協力してくださいね。

当サイトで紹介している退職代行サービスは安全な業者なので、悪用される心配はありません。

退職代行サービスを使って辞めるまでの流れ

▼STEP1.退職代行サービスへご相談

依頼したい退職代行サービスの公式サイトから申し込みをします。
申し込み方法はそれぞれの業者によって異なりますが、「LINE」「電話」「メール」で受け付けているところが多いです。

相談する前にヒアリングシートの記入を求められるので、回答してください。

この際にはまだ確実に利用すると決まっていなくても大丈夫です。
不安な点や気になる点を相談し、退職代行サービスの利用を検討しましょう。

▼STEP2.代行費用のお支払い

退職代行に依頼すると決まったら、実行する前に代行費用のお支払いを済ませます。

お支払い方法は、銀行振込・クレジット決済が主ですが、銀行振込にしか対応していない業者もあるので、当日の朝に実行してほしい場合はお気を付けください。

▼STEP3.実施日を決め、業者から会社へ連絡

「いつ退職の連絡をするのか?」の予定を決めます。

実施日が決まったら、退職の連絡は退職代行サービスの担当者にお任せして、あなたは退職届を郵送します。会社の人と連絡を取る必要はありません。

▼STEP4.無事、正式に退職!

担当者から、退職が承諾されたという連絡が来たら、ひとまず退職は完了です。

このあと、担当者の指示に従って退職に必要な書類の手続きを済ませてください。
手続きがすべて完了したら無事正式に退職です!

※有給休暇を利用した場合は、「実際に退職が承諾された日」「正式な退職日」が異なります。

退職する前に”絶対”登録すべき転職エージェント3選

ブラック君
ブラック君
よし…!!!早速、退職代行を使って今すぐ会社を辞めるぞ!!

退職の神様
退職の神様
待ってください!
見切り発車で退職しては危険です!!

退職代行を使えば今すぐ退職できるとはいえ、何の計画性もナシに退職するのはとても危険です。
会社を辞め、失業保険がおりたとしても、転職できなければ、生活することすら困難になりますね。

ブラック君
ブラック君
じゃあ今すぐこの会社を辞めるにはどうすればいいんだ…。
もう我慢できないよ…

退職の神様
退職の神様
安心してください。今すぐ転職エージェントに複数登録するなら、すぐにでも退職代行を使って平気ですよ!

もし、あなたが今すぐ退職代行を使いたいなら、必ず転職エージェントに登録しておきましょう!

ちなみに転職サイト「リクナビNEXT」のデータによると、転職成功者の転職エージェント平均利用数は4.2。対して、転職に失敗しがちな人の平均利用数は2.1
データから見てもわかる通り、あなたにあった求人に出会う確率を上げるなら複数登録するのが一番の近道ですね。

また、辞めるんですのように転職エージェントを使うことで退職代行が無料になるサービスもあります。

もし今すぐ退職代行を使いたいなら、最低でも以下の有名転職エージェントには全て登録しておきましょう!

退職の神様
退職の神様
登録しておくだけでも、退職する際の安心感が違いますね

退職代行と同時に必ず登録すべき転職エージェント3選

  1. 最大手転職エージェントマイナビエージェント
  2. 求人数ダントツ!土日も使えるリクルートエージェント
  3. 非公開求人多数掲載!doda

おすすめ退職代行ランキングベスト3

退職代行おすすめランキング

多くの方は退職代行サービスでの退職が可能だと思われますが、一度失敗したことがある、どうしても会社と交渉してほしいことがあるといった場合には弁護士事務所への相談を推奨します。

弁護士事務所のランキングに関しては、日本最大の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」からこれまでの実績、料金から編集部が独自に作成しました。

メディア掲載数No1!退職の話をスムーズに進めるなら「EXIT」
 

もっともメディアに掲載されている退職代行サービスがEXITです。

仕事熱心の上司も、テレビ番組しか見ないような怠け者上司でも、最も目にしている確率が高く、「あ、ついにうちにも掛かってきたか」と退職代行がスムーズに進む可能性が高いのが最大のメリット。

顧問弁護士を雇っているので、非弁行為やトラブルにならないようしっかりスタッフの教育もされています。

料金は正社員50,000円と少し高額にも感じます。しかし、転職サポートを利用し条件を満たせばキャッシュバックされ経済的負担も抑えられるので、安全性・経済的負担の双方を考慮し、当サイトで番オススメしている退職代行サービスです。

料金会社員 50,000円 アルバイト 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

EXITの詳細記事EXIT公式サイト

有給サポートで実質無料に!「辞めるんです」

辞めるんですは顧客満足度1位を獲得している退職代行サービスで、丁寧な対応に定評のある業者です。

更に料金も30,000円と比較的安いのですが、有給休暇で取得した給与で代行料金を支払う「有給サポート」で料金も実質無料に。

金銭的負担を抑えたい方にオススメの退職代行業者です。

料金通常50,000円 期間限定キャンペーン 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

辞めるんですの詳細記事公式サイト

業界最安値なら「SARABA」

業界で最安値を誇る退職代行サービスSARABA。

依頼の受付は24時間いつでも対応しており、最速で即日退社も可能なことから緊急性の高い退職代行案件に強みを持っています。

残念ながら、弁護士のような法律の専門家はいないので、企業と対立した際の交渉はできません。

しかし、公的文書の作成が可能な行政書士の資格を持つスタッフが在籍しているので、取得可能な有給休暇日数の算出、および書類作成により丁寧かつ正確に退職の話を進めることができます。

料金29,800円
受付時間24時間
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

SARABAの詳細記事公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。