【全30社】今すぐ退職できる退職代行ランキングはコチラ
退職代行のQ&A

退職代行って親になりすましするの?なりすましなしの優良サービス紹介!

最近話題の退職代行サービスについてよくある疑問が、

「親や親戚になりすまして、退職の連絡をするのではないか?」

というものです。

退職代行サービスを利用するのはいいけど、なりすましをされると、騙しているみたいで気分的に良くないですよね。
親にバレた時に家庭内でトラブルになりかねないという問題点もあります。

ですが、心配は無用です。
大手の退職代行サービスはなりすましを行わずにキッチリとあなたの代わりに退職を実行してくれます。

ただ、中には一部親へのなりすましをして退職代行を行う業者も存在するので注意が必要です。

今回の記事では、

  • なりすましなしでどのように退職代行を行うのか
  • なりすましを行う可能性がある業者の存在
  • 失敗しないための退職代行サービスの選び方

について解説していきます。
なりすましをせずに退職代行サービスを利用したい方はぜひ読んでみてください。

退職代行サービスは基本的に親へのなりすましはしない

冒頭でも述べたように、退職代行サービスは親や親族になりすまして会社に連絡することはありません

基本的には親に連絡がいかないようにしていますが、万が一会社から親に連絡がいってしまう可能性もあります。
その場合、なりすましの嘘がバレてしまい、トラブルに発展しかねません

なので一般的に多くの退職代行サービスでは親へのなりすましは行わないようにしています

 

ブラック君
ブラック君
母さんに退職代行を使って会社を辞めたなんて知られたくないんだけど…

退職の神様
退職の神様
安心してください。基本的に退職代行サービスは親に連絡がいくことはありませんし、なりすましなども一切行いません。100%保証は出来ませんが、基本的には親に知られることなく退職を完了出来ます。

「万が一会社から親に連絡がいくことがある」と言いましたが、実際にはほとんどありません

  • 重要な連絡をしたいのにあなたに繋がらない
  • どうしても手続き上実家に確認をとる必要がある

このような特殊なケースのみです。

素直に退職代行を利用している限り、親は一切関わりませんし、バレる心配はありません。
気持ちの整理がついてから、転職先が決まってから、納得いく収入を得られてから…時間がかかっても大丈夫ですから、あなたのタイミングで親に打ち明けてあげてください

退職代行の時は正直に本人の「退職したい」という意向を伝えるだけ

ブラック君
ブラック君
でもなりすましをしないなら、どうやって退職代行サービスは会社に連絡するの?

退職の神様
退職の神様
答えは「正直に退職代行サービスだと名乗り出る」です。

退職代行サービスは、なりすましをせずに退職代行サービスだと名乗り、あなたが退職を希望していることを会社へ伝えてくれます。

当然、いきなりのことに会社側は戸惑ったりもします
場合によっては怒り出したり、疑ったりする人もいるでしょう。
ですが退職代行サービスの担当者は、冷静に辛抱強く、あなたの状況と退職の希望を会社側に伝え続けます

退職代行サービス側が勝手に退職理由を作ったりはしません。
そうならないように、しっかりと事前にあなたの状況や、退職したい理由などをヒアリングしてくれるのです。

あくまであなたの希望に沿った形で、なるべく確実な円満退職を目指してくれます。

 

どんなに驚こうと、文句を言おうとも、最終的に会社側は退職の希望を飲むしかありません。
退職するのは労働者側の権利です。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。
(民法627条1項)

民法にも明記されているので安心してください。
会社がこれを破ることは当然できません。

なお、退職までの2週間は有給を消化して出社しないでも退社日を迎えられるようにします。

退職代行サービスを利用した場合でも、基本的には有給や退職金は貰えます。
これらも労働者の権利なので、退職代行サービスに有給・退職金の希望を伝えましょう。

そのためには、絶対に無断欠勤はしないでください
無断欠勤をすると会社側はあなたを懲戒解雇にしたり、退職金を減額や不支給にすることができます。
正確な条件は会社によって違うので、勤務先の就業規則を確認しましょう。

 

中にはなりすましや勝手な対応をする業者も存在する

一般的な大手退職代行サービスはなりすましをしないと説明しました。
ですが、中にはなりすましや、相談していない勝手な理由を会社に伝えるような業者も存在するのも事実です。

急激に需要が高まっていることもあり、近年退職代行サービスが次々に乱立しています。
そのためサービスの質が低い業者も存在しているのです。

 

あくまで退職「代行」サービスなので、本来は依頼主が頼んだ以上のことはしないはずです。

ですが、退職代行側の経験が不十分であったり、事前のあなたへのヒアリングがされていないと、電話の際に勝手な理由をつけたりするかもしれません

または、短絡的に「その方が簡単だから」という理由で親などへのなりすましをするサービスも存在します。

これらの嘘がバレてしまった場合、会社とのトラブルになってしまいますし、円満退職は絶望的です。

退職の神様
退職の神様
最悪の場合、嘘をついて辞めたことが転職先の会社にバレてしまい、次の職場での立場を悪くするかもしれません

ブラック君
ブラック君
そんな…!せっかく退職代行を依頼して辞めたのに、次の職場に悪影響があるなんて最悪だ!!

なので新しくできたばかりの、小さな退職代行サービスを利用するのは危ないかもしれません。
退職代行を利用する際は、失敗しないように信頼できるサービスを選ぶようにしましょう。

失敗しない退職代行サービスの選び方の3つのポイント

「なりすまし」や「打ち合わせていない設定」をするサービスに当たらないために、どのようなポイントを意識するべきが説明します。
以下の3つのポイントさえ意識すれば、このような業者に引っかかることはないでしょう。

  1. 知名度・実績
  2. 保証制度の有無
  3. 連絡や対応の速さ・丁寧さ

よくあるミスとして、値段だけで退職代行サービスを選ばないようにしてください
格安すぎる業者には何か裏があると思っていいでしょう。
退職代行業者の料金相場は3~5万円ほどです。これよりも明らかに安すぎる場合は、疑った方がいいかもしれませんね。

退職の神様
退職の神様
たとえ最安価じゃなくても、確実に円満退職を実現してくれる方が大切ですよね。

では、それぞれのポイントについて説明していきます。

退職代行の選び方① 知名度・実績

一番手っ取り早い方法としては、「大手のサービスを利用する」方法です。

具体的にはテレビやニュースへの露出が多いサービスや、これまでの退職代行実績などを公表しているところが安心ですね。
メディアへの露出なら、EXITがダントツで多いのでおすすめです。

EXITで今すぐ退職

注目を集めていて、多くの人が利用しているのであれば、何か問題があればすぐにSNSなどで広がってしまいます。
そのため、大きな会社ほど問題を起こせないので安心して利用できます

 

また、HPの作り方や、会社概要もチェックしましょう。
HPの作りこみが素人レベル雑だったり、会社概要が明記されていないサービスは避けておいた方が無難です。

退職代行の選び方② 保証制度の有無

  • 退職できなかったら全額返金保証
  • 連絡対応無制限
  • 退職成功率100%

などの安心できる保証制度・システムが明記されているサービスを利用するようにしましょう。

退職できなかったら全額返金保証は多くの大手退職代行サービスで利用されている保証制度です。
もしこれがないサービスを利用すると、万が一退職に失敗したときに、サービス費用は払ったのに結局退職はできていない、なんてことになりかねません。
3~5万円という決して安くはない金額を無駄にしたくはありませんよね。

 

上でもお伝えしたように、退職することは労働者の権利なので、特殊な事情がない限りは退職が失敗することはありません。
退職代行サービスのせいで失敗するなんてなおさらです。

確実に退職するためには「退職成功率100%」や「退職できなかったら全額返金保証」などの記載がない退職代行サービスは避けた方がいいでしょう。

退職代行の選び方③ 連絡や対応の速さ・丁寧さ

上2種類で絞った後に、実際に退職代行サービスに連絡してみましょう。
多くの退職代行サービスでは相談だけなら無料で行なっています。

実際に自分で連絡してみて連絡がスムーズかどうか対応が丁寧かどうかで、ちゃんとしたサービスか判断できるでしょう。

実際に自分の会社へ連絡してくれるのは、そのサービスの人なのでテキトーな対応をする人、返事が非常に遅い人に任せたくないですよね。

なので最終的には無料相談で連絡してみて判断してみてください。
対応が悪かったらすぐに乗り換えて、他のサービスを利用すれば安心でしょう。

 

ブラック君
ブラック君
選び方のポイントはわかったよ。でも、具体的にはどこの退職代行サービスがおすすめなの?

では最後に30社以上を比較した結果、おすすめな退職代行サービスを3つ紹介します。
「数が多すぎるから全部自分で調べるのは大変!」
という方は、こちらの3つから選べば失敗することはないので、安心してまずは無料相談してみてください!

退職する前に”絶対”登録すべき転職エージェント3選

ブラック君
ブラック君
よし…!!!早速、退職代行を使って今すぐ会社を辞めるぞ!!

退職の神様
退職の神様
待ってください!
見切り発車で退職しては危険です!!

退職代行を使えば今すぐ退職できるとはいえ、何の計画性もナシに退職するのはとても危険です。
会社を辞め、失業保険がおりたとしても、転職できなければ、生活することすら困難になりますね。

ブラック君
ブラック君
じゃあ今すぐこの会社を辞めるにはどうすればいいんだ…。
もう我慢できないよ…

退職の神様
退職の神様
安心してください。今すぐ転職エージェントに複数登録するなら、すぐにでも退職代行を使って平気ですよ!

もし、あなたが今すぐ退職代行を使いたいなら、必ず転職エージェントに登録しておきましょう!

ちなみに転職サイト「リクナビNEXT」のデータによると、転職成功者の転職エージェント平均利用数は4.2。対して、転職に失敗しがちな人の平均利用数は2.1
データから見てもわかる通り、あなたにあった求人に出会う確率を上げるなら複数登録するのが一番の近道ですね。

また、辞めるんですのように転職エージェントを使うことで退職代行が無料になるサービスもあります。

もし今すぐ退職代行を使いたいなら、最低でも以下の有名転職エージェントには全て登録しておきましょう!

退職の神様
退職の神様
登録しておくだけでも、退職する際の安心感が違いますね

退職代行と同時に必ず登録すべき転職エージェント3選

  1. 最大手転職エージェントマイナビエージェント
  2. 求人数ダントツ!土日も使えるリクルートエージェント
  3. 非公開求人多数掲載!doda

おすすめ退職代行ランキングベスト3

退職代行おすすめランキング

多くの方は退職代行サービスでの退職が可能だと思われますが、一度失敗したことがある、どうしても会社と交渉してほしいことがあるといった場合には弁護士事務所への相談を推奨します。

弁護士事務所のランキングに関しては、日本最大の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」からこれまでの実績、料金から編集部が独自に作成しました。

メディア掲載数No1!退職の話をスムーズに進めるなら「EXIT」
 

もっともメディアに掲載されている退職代行サービスがEXITです。

仕事熱心の上司も、テレビ番組しか見ないような怠け者上司でも、最も目にしている確率が高く、「あ、ついにうちにも掛かってきたか」と退職代行がスムーズに進む可能性が高いのが最大のメリット。

顧問弁護士を雇っているので、非弁行為やトラブルにならないようしっかりスタッフの教育もされています。

料金は正社員50,000円と少し高額にも感じます。しかし、転職サポートを利用し条件を満たせばキャッシュバックされ経済的負担も抑えられるので、安全性・経済的負担の双方を考慮し、当サイトで番オススメしている退職代行サービスです。

料金会社員 50,000円 アルバイト 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

EXITの詳細記事EXIT公式サイト

有給サポートで実質無料に!「辞めるんです」

辞めるんですは顧客満足度1位を獲得している退職代行サービスで、丁寧な対応に定評のある業者です。

更に料金も30,000円と比較的安いのですが、有給休暇で取得した給与で代行料金を支払う「有給サポート」で料金も実質無料に。

金銭的負担を抑えたい方にオススメの退職代行業者です。

料金通常50,000円 期間限定キャンペーン 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

辞めるんですの詳細記事公式サイト

業界最安値なら「SARABA」

業界で最安値を誇る退職代行サービスSARABA。

依頼の受付は24時間いつでも対応しており、最速で即日退社も可能なことから緊急性の高い退職代行案件に強みを持っています。

残念ながら、弁護士のような法律の専門家はいないので、企業と対立した際の交渉はできません。

しかし、公的文書の作成が可能な行政書士の資格を持つスタッフが在籍しているので、取得可能な有給休暇日数の算出、および書類作成により丁寧かつ正確に退職の話を進めることができます。

料金29,800円
受付時間24時間
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

SARABAの詳細記事公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。