【無料】退職の神様LINE@ 有給と失業保険を受け取りやすくする資料配布中
退職に関する常識

仕事を辞めるとき親に相談すべき?会社を辞めてから報告で大丈夫!

「会社を辞めたいんだけれど、親にはなんて言えばいいだろう…」
「お母さんを心配させたくない…」
「きっと反対されてしまう…」

会社を辞めるときに、大きな悩みの種となるのが「親」の存在です。

ブラック君
ブラック君
会社は辞めたいんだけれど、親に心配をかけたくないし、きっと反対されちゃうよ…

これは非常に多くの人が抱える悩みでしょう。確かに親は反対するかもしれません。
ですが、あなたが仕事を辞めたいと思っているのに、親に切り出せなくて結局ズルズルと仕事を続けて辛いを思いをするのであれば、親も喜びはしないでしょう。

今回の記事では、

  • 事前に親に相談するべきかどうか
  • なぜ親が退職に反対しがちなのか
  • 実際に退職を親に相談した人の口コミ

について説明していきます。

親の存在で退職を悩んでいる人は、ぜひ読んで参考にしてみてください。

ちなみに、有給消化で実質無料になるだけでなく、転職エージェント利用で3万円キャッシュバックを受けれる退職代行サービスを利用したい方はこちらをどうぞ!

有給消化で実質無料!転職成功で3万円キャッシュバック

辞めるんですで今すぐ退職

退職代行辞めるんですの評判・口コミ・料金を調査!顧問弁護士監修の安心して利用できるサービス

仕事を辞めるにあたって、親に報告するかどうかは悩みどころ

いまあなたは真剣に悩んでいるかと思いますが、会社を辞める際に親に相談するかどうかで悩むのは当然のことなのです。

これが関係のない他人であれば、何も悩む必要はありませんが、親はあなたをここまで育ててくれた唯一無二の存在。

普通は親は子供のことを心配するし、子供の将来のためを想って退職に反対したりします。
そして、あなたもお世話になった親に迷惑をかけたくないと考えるのは当たり前でしょう。

大切なのは「報告すること」ではなく「お互いがお互いの心配をしなくていいように安心させること」なのです。

お互い大人ですし、親には仕事を辞めてから事後報告でもOK!

結論から言うと、親に仕事を辞めると伝えるのは、事後報告で大丈夫です。

ブラック君
ブラック君
そんな!事後報告なんてしたら、あとから親に怒られそうだし、バレた時に困るよ!

退職の神様
退職の神様
いいえ。親に退職の報告をしたとしても、あまり意味はありませんし、問題が起こることの方が多いのです。

よく考えてください。もしも退職前に親に相談したとして、反対されたからといって、素直に退職を考え直したりしますか?
そうなのであれば、おそらくあなたは本気で退職したかった訳ではないでしょう。

本気で退職したければ、親に反対されたくらいでは会社を辞める決意を変えたりしないはず。ですが、その場合でも親に相談すると反対されて、親と言い合いになるだけなのです。

退職前に相談→反対される→退職をやめてしまう→退職できずに終わる

退職前に相談→反対される→押し切って退職する→親との関係悪化

なので本気で会社を辞めたいのであれば、「親に事前に報告した方がいいかな…」と思ったとしても、両親とあなたのお互いのために報告しないようにしましょう

親に仕事を辞めると報告したときに起こるトラブルパターン

事前に親に報告するとトラブルに発展することがほとんど

よくあるパターンだと以下の2つが挙げられます。

  1. 頭ごなしに反対される
  2. 反対はしないけれど、無駄に心配されてしまう

それぞれのパターンについて具体的に説明しますね。

頭ごなしに反対される

「今勤めている会社を退職しようと思っているんだ。」

「なんだって!?ふざけるな!せっかく新卒で入れた会社をもう辞めるなんて信じられない!絶対に辞めるんじゃないぞ!!」

少し大げさですが、このようなパターンが考えられます。

退職の神様
退職の神様
こうなると、親は意固地になりあなたの話に対して耳を貸さなくなってしまいます。

あなたがどんなに論理的に説得しようと、どんなに会社を辞めたい事情を伝えようと、話を真剣に聞いてもらえないのであれば、全て無駄になってしまいます。

反対はしないけれど、無駄に心配されてしまう

「今勤めている会社を退職しようと思っているんだ。」

「そうなの?でもねぇ…せっかく入った会社を辞めちゃうなんて…次の仕事のアテはあるの?本当に辞めて大丈夫なの?」

このパターンが結構多いでしょう。直接的には反対しないけど、親的にはかなり心配になってしまうケース。

親はとにかく自分たちが面倒を見れなくる、これから先の子供の将来が心配なのです。
子供の邪魔はしたくないけれど、これからも元気で問題なく生活していってほしい」というのが、多くの親に共通する想いなのです。

 

あなたも不用意に親に心配をかけたくないですよね?
でしたら、今の会社を辞めて、次の転職先が決まったり、やることがハッキリ確定としてから、親に伝えるようにしましょう

そうすれば余計な心配しないで「元気にやっているのね」と安心して応援してくれるはずです。

もちろん、会社を辞めても手放しに応援してくれるケースもある

当然、会社を辞めると伝えても、黙った応援してくれる親も一定数います。

「今勤めている会社を退職しようと思っているんだ。」

「お前が決めたならそれでいい。頑張れよ。」

のような形です。ですが、これはかなり稀だと思ってください。

 

基本的に親はずっと子供のことを心配しています。いつまでたっても、親にとって子供は子供なのです。

このように反対しないように見えても、内心ではとても心配をかけてしまうかもしれません。
親に心配をかけないためには、辞める前に伝えない方がいいでしょう

親世代とは仕事環境も価値観も全く違う時代

心配なのはわかりますが、なぜ親はこうまでして子供の退職を心配・反対をするのでしょうか?

それは時代の違いによるものです。

ブラック君
ブラック君
時代の違いってどういうこと?

退職の神様
退職の神様
親たちが働いていた時代は、一つの会社でずっと働き続ける終身雇用が当たり前でした。現在では、その価値観が変わっていっているので、親世代とは「退職」に関する感覚が違うのです。

現在の20代の親は、今40~50代くらいでしょうか。
彼らが働いていた時代の仕事の環境や、一般的な価値観は現在とは結構違うものです。
終身雇用が当たり前で「転職」という考え方自体が稀でした

 

それに対して、現代の私たちの価値観としては「一つの会社に縛られる必要はない」と考えることが一般的になりつつあります。
転職や独立など、様々な働き方が検討されている時代なのです。

これだけ考え方に違いがあれば、会社を辞めることに対して、過剰に反応することも理解できますね。
彼らの時代に会社を辞めるなんていったら一大事だったのです。

 

ですが、あなたが生きているのは親世代の時代じゃないですよね?今を生きるのであれば、彼らと異なる価値観を持っていて当然なのです。

仕事を辞めても、次の手が打てる時代なので、親の言っていることをそのまま受け止める必要はありません。本当に「辞めたい」と思うのであれば、いますぐ辞めてしまいましょう。

会社を辞めるという決断は自分自身ですべき。親に「相談」するならその後で

会社を辞める上でもっとも大切なのは、自分で「辞める」という決断をすることです。

誰に相談しようと、結局退職するかどうかの最終判断を下すのは自分自身。そのことを忘れないようにしてください。

その判断を誰かに委ねてしまい、人の言うことに従って退職する・しないを決めると、あとで必ず後悔します
一時的な「楽」をするために、一生残る後悔を背負わないようにしてください

どうしても誰かに相談したければ、あなたの退職が直接影響しない第三者として客観的な意見をくれる人を選ぶようにしましょう。

また、こちらの仕事を辞めたいけど誰に相談すれば!?絶対に第三者に相談するべき!という記事では退職時の周りの人たちへのマナーについて詳しく書いてあります。こちらも合わせてお読みください。

 

ここまで聞いても「やっぱり親には事前に伝えたい」という場合は、必ず自分で決意した後に「報告」という形で相談しましょう

ですがその場合、親の反対や喧嘩、トラブルなどは覚悟してください。
トラブルになったとしても、折れない明確な意思が何よりも大切です。

親に会社を辞めることを反対されてしまった体験談や口コミ

実際にTwitterにて、退職前に親に相談するかしないかのリアルな口コミを集めてみました。

親の場合、「退職」という行為そのものを拒絶してしまうケースが多いです。
また、「やる気」「根性」「気合い」など言って、かつて自分たちが会社内で厳しく教育されてきた過去もあるので、「それくらいで退職するもんじゃない!」と言うこともあります。

 

先ほど説明したように、親世代は終身雇用・年金制度が前提で、一つの会社にしがみついて定年まで働くことが当たり前でした。
現代は、どちらもが崩壊した上での社会を行きていく必要があるので、当然一つの会社に固執する必要がありません

その価値感の差はありますが、親はただ子供の将来のことを心配してくれているだけなのです。
そんな親に無意味な心配をさせないためにも、わざわざ相談せずに退職を決断してしまった方がいいでしょう

 

実際に「退職しよう」と思っていたのに、親に反対されて退職することを辞めてしまった人もいます
自分が退職したいと思って出した結論なのに、現代の価値観を持っていない親の助言で、その考えを変えてしまうのは非常にもったいないです。

 

やはり、親に相談することで「もっと頑張れ」などと言われることが多いようです。
根性論がまかり通った時代の価値観なので、現代からすると「なぜ頑張る必要があるの?会社を変えればよくない?」と思ってしまいますね。

無理に親に相談する必要はなく、ただあとから元気にやっていることを報告して安心させてあげれば大丈夫です。

親はあくまで心配をしているので、仕事を辞めても大丈夫だと安心させてあげることが大切

結局、親は子供であるあなたのことを心配しているだけなのです。
心配が行きすぎて、退職を反対してしまったりするだけで、当然悪気があるわけではありません。

それなら、事前に相談してトラブルになって、お互いギクシャクするしないで、さっさと会社を辞めてしまいましょう

会社を辞めて、転職などを決めて、そのあとに

「前の会社?辞めたよ!今は○○って会社で、こんな仕事しているんだ〜!」

と元気に報告してあげればいいのです。

もしかしたら親は「なんで伝えなかったの!」と言うかもしれませんが、今更トラブルになりようもありません。
むしろ、会社を辞めたとしても、あなたが元気そうに新しい会社で働いていることを伝えれば安心してくれるでしょう。

 

大切なのは「辞める前に報告すること」ではなくて、「親を安心させてあげること」です。
わざわざ先に伝えて不安を煽るくらいならば、事後報告で安心させてあげた方がよっぽど良いでしょう。

会社を辞めるのが大変なら退職代行を利用

退職の際に、親には事後報告で大丈夫だと説明しましたが、会社側との問題はどうでしょうか。

もしかしたら、

  • 会社を辞めづらい
  • 引き止めにあっている
  • 退職の申し出に取り合ってくれない

などの問題があるかもしれません。

このように退職時に会社とのトラブルがある場合は、退職代行サービスを利用して簡単に会社を辞めてしまってはいかがでしょうか

退職代行サービスなら、会社への連絡は一切不要で、全ての退職のやりとりを代行してくれます。あなたは待っていればいいだけで非常に簡単。
しかも有給消化を利用することで、実質無料でサービスを利用することができます。

また、こちらの【有給の申請方法】バイトも有給は取れる?意外と知らない有給の基本ルールという記事ではバイトの有給について詳しく書いてあります。こちらも合わせてお読みください。

家族を安心させてあげるためにも、退職で手間取っているくらいなら、さっさと辞めて次の仕事を見つけたいですよね?

無料相談もあるので、会社とのトラブルがありそうなら、まずは連絡してみてください!

おすすめ退職代行ランキングベスト3

退職代行おすすめランキング

多くの方は退職代行サービスでの退職が可能だと思われますが、一度失敗したことがある、どうしても会社と交渉してほしいことがあるといった場合には弁護士事務所への相談を推奨します。

弁護士事務所のランキングに関しては、日本最大の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」からこれまでの実績、料金から編集部が独自に作成しました。

 

1位 取得率97%の有給サポートが無料!「辞めるんです」

料金
実績
対応
信頼性
総合評価
辞めるんですの特徴

  • 3万円で顧問弁護士の指導を含めた退職代行の依頼が可能
  • 有給サポートが手厚い!
  • お客様満足度で1位を獲得してる安心感

当サイトでは退職代行選びに迷ったら、辞めるんですをおすすめしています。

辞めるんですには有給サポートが付いており、有給サポートを利用した有給取得率は97%と、非常に高い確率で有給を取得できる実績があります。有給を取得すれば、退職代行費用を実質無料で受けられるようなものなので、費用がネックで決断できない人にとっても嬉しいですね。

また、辞めるんですはリサーチ会社による調査で、顧客満足度1位を獲得しているのも魅力の1つ。みんなが満足して利用できているということは安心してお任せできる証拠でもあります。

料金通常50,000円 期間限定キャンペーン 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

辞めるんですの詳細記事公式サイト

2位 創業14年の老舗!業界No.1の「ニコイチ」

※2019年5月30日更新

料金
実績
対応
信頼性
総合評価
ニコイチの特徴

  • 心理カウンセラー在籍で悩み相談しやすい
  • 退職代行業6年で培った知識とノウハウがある
  • 4,000件の豊富な実績だから安心

ニコイチは、業界で一番初めに退職代行をスタートさせているため、他の業者には負けない豊富な退職実績があります。6年前から今まで4,000人の退職を代行してきていますが、一度も失敗はありません。これまでに培った退職の知識やノウハウで退職のプロがあなたの退職を手助けしてくれます。

また、心理カウンセラーも在籍しているため、退職に関する悩みを聞いてほしい方におすすめです。

料金29,800円28,000円
受付時間7:00~20:00
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

ニコイチの詳細記事公式ページ

3位 業界の中でも圧倒的な安さ!「SARABA」

料金
実績
対応
信頼性
総合評価
SARABAの特徴

  • 24時間対応で即日の退職にも対応!
  • 行政書士が担当してくれるので安心
  • いつでも業界最安値の一律29,800円

次の仕事もまだ見つかってないし、なるべく費用をかけずにお願いしたいという方にはSARABAがおすすめです!
他の業者はキャンペーン価格で3万円になる事はありますが、SARABAではいつでも一律29,800円で受け付けており、その他一切オプション料金もかかりません。

ただ料金が安いからと言ってサービスの質が良くないわけではなく、行政書士が対応してくれるので安心してお任せできます。

料金29,800円
受付時間24時間
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

SARABAの詳細記事公式サイト

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。