退職に関する常識

退社と退職の違いは?意味を解説。履歴書は退職がおすすめな理由

「退社」と「退職」って

「どっちを使えばいいの?」
「違いが分からない」

と迷っていませんか?

間違えた使い方をして、履歴書で最初からマイナスの印象を与えない為にも正しい意味で使いたいですよね。

この記事では、

  • 「退社」と「退職」の違い
  • 履歴書には「退職」を使う理由
  • 履歴書の書き方

について紹介します。

ちなみに、有給消化で実質無料になるだけでなく、転職と引き継ぎのサポートまでしてくれる退職代行Jobs(ジョブズ)は業界でも屈指の退職代行です!

有給消化で実質無料

退職代行Jobsでストレスなく退職

【注意点必読】退職代行Jobs(ジョブズ)の全て!口コミ・評判・料金・サービス内容徹底解説

「退社」と「退職」の違いは、退社にはその日の勤めを終えて会社を出るという意味も含まれる

「退社」「退職」の違いを悩む男性「退社」と「退職」の意味は、両方とも会社を辞めることは同じです。

しかし「退社」には会社を辞めることに加えて、その日の勤めを終えて会社から退出することという意味も含まれています。

退社

勤務している会社を辞めること。
その日の勤めを終えて会社から退出すること。
出典:コトバンク 退社とは

退職

会社を辞めること。
人事用語では会社と従業員の雇用関係が終了することをいう。
このうち、会社側が一方的に雇用契約を解約する場合は解雇となり、それ以外は退職となる。
出典:コトバンク 退職

相手にその日の仕事を終えて会社を出たから「退社」と伝えたのに、会社を辞めたと伝わると全く意味が違いますよね。

ブラック君
ブラック君
もし取引先の方に、他の社員がまだ会社にいるか尋ねられたら、どのように伝えれば良いの?

退職の神様
退職の神様
「本日は退社しました」「〇は失礼させていただきました」などと伝えると良いでしょう。

ブラック君
ブラック君
「〇は退社しております」と伝えていたけど、会社を辞めたと伝わってしまう可能性があるね。

退職の神様
退職の神様
そうですね。間違った使い方ではありませんが、退社という言葉を使いたいのであれば「本日」など具体的な日時を入れると分かりやすいでしょう。

「帰社」「退勤」紛らわしい言葉の意味も確認

退社と退職以外にも紛らわしい言葉が存在します。

「帰社」「退勤」

正しい使い方ができていますか?

この2つも似た意味でわかりにくいですよね。

退社と退職に合わせて、帰社と退勤の意味も理解して使えるように確認しておきましょう。

帰社

出先から自分の会社に帰ること。
出典:コトバンク 帰社

退勤

勤務が終わって勤め先から退出すること。
出典:コトバンク 退勤

意味を改めてみると「退社」と「退勤」は、その日の仕事を終えて勤め先から退出するという意味で同じでは?と思いますよね。

実際に使い分けずに使っている人も少なくはありません。

「退社」と「退勤」の違いも覚えておきましょう。

「退社」と「退勤」の違いは、退勤には場所に関わらずその日の仕事を終えたことという意味も含まれる

「退社」と「退勤」の意味は、両方ともその日の仕事を終えて勤め先から退出することは同じです。

ここで注目するのは漢字

「退社」は社とつくので、自分が所属する会社から退出すること。
「退勤」は勤とつくので、勤務していた状態を退くこと。
つまり場所に関わらず、その日の仕事を終えることも含まれるのです。

営業で会社から出た状態で勤務を終える人、在宅勤務の人は「退勤」が適当でしょう。

 

要点まとめ

「退職」
会社を辞めること。

「退社」
会社を辞めることに加え、その日の勤務を終えて会社を出ることも含まれる。

「退勤」
勤務していた状態を退くことだが、会社以外の在宅勤務や営業先も含まれる。

履歴書に書くのは退社?退職?おすすめは他の意味がない「退職」

履歴書を書く女性履歴書の見本を見ても「退社」と書かれていたり「退職」だったり「どっちが正解なの?」と悩みますよね。

基本的には「退社」「退職」どちらを使っても問題ありません。

しかし「退職」と書くのがおすすめです。

理由は、意味の説明をした通り「退職」には会社を辞めることという意味しかないから。

履歴書は最初の印象として大切な書類なので、違った意味で受け取られたくないですよね。

 

「退社」と「退職」違う意味が含まれるか含まれないかだけですが、見ている人は見ています。

このように些細な部分が選考にも関わってくる場合もあるので、言葉の意味を理解して使いましょう。

退職後におすすめのサービス!

会社を辞めても生き残れるスキルを身につけたいなら必見!
転職に強いのプログラミングスクール
「TechBoostであなたも未経験からエンジニアに!
参考記事「【転職最強】TechBoost(テックブースト)の評判をメンターに聞いてみた!|Tech Career

おすすめ退職代行ランキングベスト3

退職代行おすすめランキング

多くの方は退職代行サービスでの退職が可能だと思われますが、一度失敗したことがある、どうしても会社と交渉してほしいことがあるといった場合には弁護士事務所への相談を推奨します。

弁護士事務所のランキングに関しては、日本最大の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」からこれまでの実績、料金から編集部が独自に作成しました。

退職代行ランキング第1位 「退職代行Jobs」

料金
実績
対応
信頼性
総合評価
退職代行Jobs(ジョブズ)の特徴

  • 弁護士から指導を受けた適正業務を、今なら3万円以下で依頼できる
  • 【業界初】カウンセラーによるメンタルサポートを実施
  • 全額返金保証付きで安心して退職代行を依頼できる
 通常49,800円 期間限定キャンペーン 29,800円
受付時間24時間365日対応
相談方法LINE・メール・電話
支払い方法銀行振込・クレジットカード

今だけ限定キャンペーン価格で激安退職!

退職代行Jobsでストレスなく退職

【緊急】今すぐ退職したいあなたにおすすめの退職代行ランキング

退職代行ランキング第2位 「SARABA」

料金
実績
対応
信頼性
総合評価
SARABAの特徴

  • 24時間対応で即日の退職にも対応!
  • 行政書士が担当してくれるので安心
  • いつでも業界最安値の一律27,000円

次の仕事もまだ見つかってないし、なるべく費用をかけずにお願いしたいという方にはSARABAがおすすめです!
他の業者はキャンペーン価格で3万円になる事はありますが、SARABAではいつでも一律27,000円で受け付けており、その他一切オプション料金もかかりません。

ただ料金が安いからと言ってサービスの質が良くないわけではなく、行政書士が対応してくれるので安心してお任せできます。

料金28,000円
受付時間24時間
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

SARABAの詳細記事公式サイト

退職代行ランキング第3位  ニコイチ

※2019年5月35日更新

料金
実績
対応
信頼性
総合評価
ニコイチの特徴

  • 心理カウンセラー在籍で悩み相談しやすい
  • 退職代行業6年で培った知識とノウハウがある
  • 4,000件の豊富な実績だから安心

ニコイチは、業界で一番初めに退職代行をスタートさせているため、他の業者には負けない豊富な退職実績があります。ニコイチでは6年前から今まで4,000人の退職を代行してきていますが、一度も失敗はありません。これまでに培った退職の知識やノウハウで退職のプロである退職代行ニコイチがあなたの退職を手助けしてくれます。

また、心理カウンセラーも在籍しているため、退職に関する悩みを聞いてほしい方にニコイチはおすすめです。

料金29,800円28,000円
受付時間7:00~20:00
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

ニコイチの詳細記事公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。