【全30社】今すぐ退職できる退職代行ランキングはコチラ
転職エージェント

【最大手】マイナビエージェントの評判や口コミ!他社と比較したメリット・デメリットを解説!

「今の仕事やりがいはあるけど、年収が低くて生活が辛い・・・」
「決断力がなくて、なかなか転職できない」
「そもそもどのエージェントを選べばいいか分からない」
「もっと自分の実力を発揮できる会社で働きたい」

このようにお悩みではありませんか?

マイナビエージェントを利用すればサラリーマンにありがちな悩みが解決できる上に、自分に合った転職先を見つけることができます!

年収を上げたり、自分がしたい仕事で生きていくためには、転職するのが一番手っ取り早いです。
会社内の部署異動ではしんどい部分があります。

しかし、転職した会社が転職以前の会社と同じようだったら元も子もありませんので慎重になる必要があるんですよね。
本業で仕事をこなしながら転職活動をして変に長引いてしまうのは正直しんどいです。
できるだけ素早く自分の求めている企業に出会いたいはず。

マイナビエージェントは他のエージェントに比べて若く登録者が多くないため、手厚いサポートが受けられるエージェント
マイナビエージェントのもつ独占求人で他のエージェントでは見られない求人を紹介してくれます。
マイナビエージェントを利用すれば、収入の大幅アップが実現できます。

今回の記事ではマイナビエージェントについて、以下の点を解説しています!

  • マイナビエージェントの特徴
  • 他エージェントとの比較
  • メリットデメリットは?
  • 口コミや評判は?

この記事を読んでもらえば、マイナビエージェントは自分にあっているのかどうか分かるようになりますよ!

さくっと読めるようにまとめさせていただいたので是非参考にしてみてください!

[マイナビエージェントボタン]

【2019年最新】マイナビエージェントの真実3つ!

マイナビエージェントの真実

1.サポートを無期限で受けることができる

dodaやリクルートエージェントなど他の転職エージェントではサポート期間に期限が設けられていますが、マイナビエージェントはサポート期間が無期限です。

年代や職種によって異なりますが、始めて転職活動をするという方が内定先が決まるまでに必要とされている期間は約2.1か月だといわれています。

確かに転職活動のイメージは、「希望に合った転職先を探す・応募に必要な履歴書などを用意する・退職手続きを行う」などやることが多くありますが、転職エージェントを利用することで時間を短縮できます。

短縮できるとはいえ、もちろん希望職種によって活動期間に差があります。
近年需要が高まっている「IT技術系」、未経験からでもチャレンジしやすい「事務・管理系」や「営業・マーケティング系」などを希望している方は比較的早めに転職が決まっています。

しかし、専門性が高く、企業側から求められるレベルが上がり求職者もレベルが高い職場で働くことを望む場合が多い「経営関連」「コンサルタント系」「金融系」「不動産系」などは、活動期間が長期化する傾向にあります。

このように希望職種によって活動期間が違ってくるのですが、転職活動に焦りは禁物です。
もちろん転職活動を開始してから短い期間で内定をもらえるに越したことはないのですが、最も重要視すべき点は「自分が本当に望んでいる企業・職種につけるかどうか」です。

内定まで時間がかかることやなりの確率で書類選考はパスするものの、なかなか内定を出さない企業もあります。

その場合、書類審査や一次面接などは通過したのに最終選考で落とされてしまい、またゼロからやり直しということになってしまうんですよね。
これを繰り返しているうちに、気づけば何か月も経っていたということもあるのです。

できるだけサポート期間を気にせずに自分が納得いく企業と巡り合えるまで転職活動をしたいという方がほとんどだと思いますが、dodaやリクルートエージェントなど他の転職エージェントではサポート期間が限られています。

しかし、マイナビエージェントはサポート期間が無期限なのでじっくり取り組むことができます。

つまり転職活動には欠かせない「事前準備」を入念に行う期間があるということです。
やみくもに応募を出して深く考えずに転職先を決めてしまうと、「自分が思っていた職場とは違った…」と後悔してしまいかねません。
2度も3度も転職を繰り返したくないですよね。

サポート期間が決められていると焦りから事前準備を怠ってしまうかもしれませんが、マイナビエージェントにはサポート期間の期限がないため、事前準備(自己分析など)に時間をかけられます。

事前準備に時間をかけることで、自分がこれまでに培ってきたスキルや経験から自分にできることは何なのか、そのスキルや経験を生かしてどのようなことを実現したいのか、を明確にすることができます。

これらのポイントを明確にすることで、面接時に余すことなく自分をアピールできるようになるのです。

2.非公開求人の数が多い

マイナビエージェントはdodaやリクルートエージェントなど他の転職エージェントよりも多くの非公開求人を取り扱っているのが特徴です。

非公開求人とは、企業のWebサイトや他の転職サイトなどでは公開されていない求人情報のことです。

マイナビエージェントが保有する求人のうち、約80%が非公開求人

さらに、マイナビエージェントのみが保有している「独占求人」も取り扱っています。

非公開求人ではマネジメントできる人材を求めている場合も少なくなく、極秘プロジェクトに関する求人もあり、内定後のやりがいはひとしおです。

確かに非公開求人には多くのメリットやいい部分がありますが、すべての転職希望者におすすめできるというわけではありません。

「こういう仕事がやりたい」のように目指したいことがはっきりしているのなら、転職後のミスマッチを防ぐ意味でも、非公開求人を探すのがいいです。

「そこまで明確にやりたい仕事があるわけじゃないんだよなあ…」という方も安心してください。

1つ上でもお伝えしましたが、マイナビエージェントはサポート期間が無期限で自分のやりたいことを明確にするための事前準備に時間をかけることができます。

自分のやりたいことをきちんと明確にしてから、非公開求人や独占求人で自分の理想とミスマッチしない職場に就職することができるようになり、転職を2度も3度も繰り返す心配がなくなるんですね。

3.一人一人に対するサポートが圧倒的に手厚い

これまで他の転職エージェントを利用していて、サポート体制に不満があった方はぜひ一度マイナビエージェントを利用してみてください。

マイナビエージェントは他のエージェントに比べてまだ若く登録者数が少ないため、一人一人に対するサポートが手厚いからです。

マイナビエージェントは2002年から人材紹介サービスを展開しており、他のエージェントと比べると後発組であるといえます。

そのため登録者数が多くないんですよね。

しかし、この登録者数の少なさは求職者にとっては大きなメリットになります。

求職者一人一人に専門のキャリアアドバイザーが丁寧に対応し、それぞれに応じた専攻対策やカウンセリングを行うことが可能になっているんです。

大手の転職エージェントになると求人数こそ多いものの、一人に対してそこまで多くの時間を割くことができない場合も多いです。

大手の中でも後発組であるマイナビエージェントを利用することでそう言った問題点を解決することができます。

ただ求人を紹介するだけではなく、一人一人のサポートが手厚いマイナビエージェント。

本当の意味で、利用者に寄り添ったサービスであるといえそうですね。

[マイナビエージェントボタン]

マイナビエージェントと他社を徹底比較

 公開求人数非公開求人数対応地域サポート期間
マイナビエージェント約8,700件約25,000件全国無制限
リクルートエージェント約40,000件約100,000件全国約3か月
パソナキャリア約8,000件約32,000件全国約6か月
ハタラクティブ非公開約2,000件都三県、大阪、愛知、福岡約6か月

転職エージェントは、マイナビエージェント以外にもたくさんあります。

今回はそのなかでも特に有名な「リクルートエージェント」「パソナキャリア」「ハタラクティブ」を挙げて比較させていただきました!

まず案件数を比較していきますね。

マイナビエージェントは総求人数は約33,700件でした。
その内、約25000件が非公開求人になっています。

今回比較したなかでもっとも多かったのはリクルートエージェント。
求人数は140,000件と群をぬいて多いですね。

ただし、案件数は時間の経過で刻々と変わっていきます。あくまで本記事の執筆時点(4/20)の求人数であることにご留意ください。

サポート期間に関してはマイナビエージェントが無制限と一人勝ちでした。

通常、エージェントを利用するときにはサポート期間が設けられています。
今回紹介させていただいているエージェントさんはどこも優良企業なので、サポートは充実しています。

しかし、サポートがいくら充実しているとはいえサポート期間が無制限なのはすごく安心できますよね。

仮にサポート期間が3か月で終わってしまった場合、再登録やエージェントとの話し合いなど面倒なステップを踏む必要があります。

転職は慎重になるべきですが、できるだけ早く成功させたいはず。
再登録する暇があれば事前準備に時間をかけたほうがいいです。

マイナビエージェントにはサポート期間に制限がないので時間の制約を感じることなく転職活動に集中できます

しかし、サポート期間が無制限であっても規約に反した場合は予告なし、または1ヵ月前の予告をもってサポートが打ち切られる場合があります。

これはどの転職エージェントでも同じような体制ですので、注意が必要です。

対応地域についてはほとんどのエージェントが全国対応しています。

しかし、ハタラクティブのみ都三県、大阪、愛知、福岡に限られているので注意が必要です。

転職エージェントを選ぶ際に対応地域はそこまで考慮に入れる必要はなさそうですね。

比較してみて、マイナビエージェントがおすすめな人は「全国どこでも、サポート期間に縛られず、最後まで自分に合った職を見つけたい」という人ですね!

[マイナビエージェントボタン]

マイナビエージェントを選ぶメリット3つ

マイナビエージェントを選ぶメリット

1.求人票だけでは分からない情報を網羅している

マイナビエージェントを利用する一番のメリットは求人票では分からない情報を網羅している点です。

求人情報サイトを見ても分からないような人事担当者や現場責任者の本音を熟知しています。

マイナビエージェントを利用し業界選び・企業選びで役立つ有益な情報を知っておくことで、入社後のミスマッチや後悔しない転職をすることができるんです。

  • 書類選考・面接通過の難易度や通過率
  • 残業時間などの働く環境
  • 採用後のポイント
  • 入社後のキャリアパス

など、転職時に気になる情報を多く把握しています。

入社後のミスマッチなどを避けるためにも、マイナビエージェントを利用して後悔しない転職を目指しましょう!

2.サポートが手厚い

マイナビエージェントは2002年から人材紹介サービスを開始しており、リクルートエージェントやdodaよりも登録者数は少ないです。

しかし、これは転職者にとってはメリットにもなります。

キャリアアドバイザーが登録者一人一人に時間をしっかりと使い、カウンセリングや応募書類・面接対策を実施することができるようになっているからです。

他のエージェントでは紹介してもらえない独占求人や自分に一番合った求人を、丁寧に提案してもらえるんですよね。

また業界・職種別に専門のチームを編成しているため、業界や職種についての深い知識と理解を強みとしているのもポイントです。

キャリアアドバイザーが仲介する価値をきちんと発揮してくれるマッチングだからこそ、多様な選択肢や可能性を提案してくれます。

以上の点から、転職経験がない20代や転職回数が少ない30代にとって強いエージェントであるといえますね。

3.レベルの高い中小企業の求人が多い

マイナビエージェントは大手転職エージェントとして多くの求人数が多いですが、リクルートエージェントやdodaに比べるとまだ若く、求人数も少なくなってしまいます。

しかしその一方で、他のエージェントにはなかなか見られない中小企業の案件の多さが特徴です。

最近は大企業だけでなく、中小企業への転職も注目されています。
レベルが高い中小企業への転職を考えている方は、マイナビエージェントを使うメリットがあります。

中小企業への転職で不安がある方や、初めての転職で何から始めればいいのか分からないという方はマイナビエージェントを使ってみるといいでしょう。

[マイナビエージェントボタン]

マイナビエージェントの口コミや評判まとめ

マイナビエージェントの口コミ

マイナビエージェントの口コミや評判をご紹介します。

マイナビエージェントのいい評判

中小企業の求人が多く私にはあっていた

★★★★

評価:4点

私は当時20代、事務職から事務職への転職だったのですが、かなり積極的な提案をして頂けました。 マイナビエージェント中小企業の求人がもっとも多く、中小企業の会計・経理職を希望していた私にはもってこいのエージェントだなと感じました。 担当の方はレスポンスの大変迅速でしたし、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などにも一生懸命取り組んで下さりとても助かりました。

給料があがった!

★★★★

評価:4点

昔にマイナビエージェントを利用したときの話です。当時転職をしようと思っていました。それまでは派遣で働いていたのですが、転職エージェントを通じて応募したのです。派遣の仕事は月から金曜日まであったので、その時間帯以外で面接を出来るようにセッティングしてくれたのは、大変好印象でした。 おかげで仕事を辞めてからスムーズに転職することができ、収入面での減少が無く事が進んだので大変良かったと思います。

転職活動期間2ヵ月で4社から内定がもらえました。

★★★★★

評価:5点

私はマイナビエージェントを利用して転職活動を行いました。 エントリーシートはマイナビの担当者の方が見てくれて赤ペンを入れてくれたり、アドバイスをしてくれました。アドバイスをしてくれたので内容の濃いエントリーシートが出来ました。内容の良いエントリーシートが書けたので安心して面接受けることが出来ました。

レスポンスの速さや丁寧さ、充実した面接対策などが見受けられますね!

マイナビエージェントの良くない評判

何度も連絡がきて、ちょっと対応が面倒だと感じてました。

評価:1点

マイナビエージェントに登録してすぐの面談で、私の経歴とか希望する条件とか、結構長い時間をかけてコンサルタントの人に話したにも関わらず、求人を受けないってメールをしたりすると、「条件的にどこがダメですか?」って感じで連絡がきてました。 最初に話したじゃん。って思いましたが、記憶にないんでしょうね。その後も、選考が進んで面談設定が入ったり、何かあるたびに連絡が来て、細かいな~って印象があります。 他の転職エージェントはあっさりしてたので、違和感を感じたほどです。

強気なコンサルで不快な気持ちになりました

★★

評価:2点

マイナビエージェントは自分よりも全然若いキャリアコンサルタントにかなり上から目線で対応をされ、不愉快な感じでした。 私がアドバイスを乞う側である事に違いありませんが、転職は私が決めることですし、人生が左右されるような重要なことなのに、全て自分が正しいというような言い方はどうかと思います。選択を誤った場合、あなたが責任取れるのかって問題です!

手厚いサポートが合わないという意見が見受けられました。

また、人によって対応の違いもあるようです。

[マイナビエージェントボタン]

マイナビエージェントを選ぶデメリット3つ

マイナビエージェントを選ぶデメリット

1.ハイキャリア向けの求人が少ない

上でも触れましたが、他のエージェントに比べて若いため登録者数や求人数が少ないです。

そのため、最大手であるリクルートエージェントやdodaに比べて30代以上やハイキャリア向けは求人件数が少なく選択肢が限られてしまいます。

転職エージェントや転職サイトはたくさんありますし、大手も参入しています。

しかし、マイナビエージェントは比較的後発組であり、サービスを開始したのも2002年であるため、ハイキャリア向けの求人数は少なくなってしまいます。

ユーザーの年齢層の70%近くが35歳以下であるため、高年収や管理職のポジションを希望している人にとってはあまりオススメはできません。

登録者数が比較的少なく、一人一人に対するサポートがすごく手厚いだけに、ハイキャリア向けの求人が少ないのは少しもったいないですね。

2.連絡が多く、窮屈に感じる

マイナビエージェントはその手厚いサポート故、連絡が多くなってしまう傾向があります。

口コミの件でも触れましたが、何度も連絡が来て対応がめんどくさくなってしまったり対応に追われてしまう場合があるようです。

ただ連絡が多いだけならまだいいのですが、面談で話した内容を何度も聞いてきたり何かあるたびに連絡が入ってきたりするため、人によっては「細かいな」と感じる方がいるかもしれません。

「細かい連絡がありがたい」と感じる方と「もっとさっぱりしてていい」と感じる方によって、おすすめできるかが変わってきます。

3.キャリアアドバイザーの質にムラがある

これも口コミの件で触れましたが、キャリアアドバイザーの質に不満を持っている方がおられます。

他のエージェントに比べて若いキャリアアドバイザーも在籍しているため、人によっては業界や職種についての知識が浅いという印象を受けるかもしれません。

しかし、評価のいい口コミや評判にも「サポート体制がしっかりしていて安心できた」など、キャリアアドバイザーの質に関するものも多かったのも事実。

つまり、担当してくれるキャリアアドバイザーによって満足度や質が異なる傾向があるということです。

しかし、これはマイナビエージェントだけに言えることではありません。

同じ転職エージェントであるdodaやリクルートエージェントの口コミにも「返事が遅い」「質にムラがある」というものが見受けられます。

「この人は自分に合わない」と感じた場合、マイナビエージェントに直接相談してみるのがいいかもしれません。

[マイナビエージェントボタン]

マイナビエージェントに関するQ&A

マイナビエージェントのQ&A

登録したが、連絡がこない。

メールでのご連絡につきましては、ご登録完了メールのアドレスとは異なるアドレスからのご連絡となります。件名「マイナビエージェント」で検索をお願いいたします。

「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている場合もございます。
メールフォルダをご確認頂くか、 @mynavi.jp および @mynavi-agent.jp からのメールの「メール振分け設定」をお願い致します。

「マイナビ転職」とは何が違うのですか?

●「マイナビ転職」・・・株式会社 マイナビが運営する社会人向け求人情報サイト
●「マイナビエージェント」・・・株式会社 マイナビが運営する人材紹介サービス

「マイナビ転職」では、正社員のご経験がなくても応募可能な求人から高いレベルの実務経験を求める求人まで、幅広く掲載されておりますが、「マイナビエージェント」が保有するのは社会人経験を有する方を対象とした求人が中心です。また、求人広告媒体には掲載されていない非公開求人や弊社独占求人を多数保有しております。

今すぐ転職するつもりはないのですが、登録できますか?

もちろんご登録できます。具体的な転職時期が定まっておられない方のご登録も歓迎いたします。

[マイナビエージェントボタン]

マイナビエージェントの利用の流れを分かりやすく解説

マイナビエージェントの流れ
  • STEP.1
    無料お申込み
    まずは、「簡単無料 転職支援サービスお申込み」から、プロフィールや最終学歴、職務経歴、希望条件といった項目を入力しましょう。登録後、すぐにマイナビエージェントから、面談(キャリアカウンセリング)日程調整の連絡が届きます。
    ※サービスはすべて無料です。
    ※ご登録いただいた個人情報は厳重なセキュリティーの下で取り扱います。ご安心ください。
    ※取扱い求人の状況によっては、面談や求人紹介などサービスのご提供が難しい場合もあります。
     
  • STEP.2
    面談(キャリアカウンセリング)
    キャリアアドバイザーが1対1で面談し、これまでの経歴や希望の業界・職種、転職に期待することなどをお伺いします。専用の個別面談ルームで行うのが基本ですが、足を運んでいただくのが難しい場合は、電話で行うこともできます。
     
  • STEP.3
    求人紹介

    面談によって転職の目的や希望の職種・業種が明確になったら、マイナビエージェントが持つ情報の中から、条件に合った求人をご紹介します。マイナビエージェントでは、一般の転職サイトなどでは公表されていない「非公開求人」を保有しており、その割合は全体の約8割に上ります。
    また、求人票だけでは知りえない企業の社風や雰囲気、業界の成長性・動向、入社後のキャリアパス、書類選考・面接選考通過の難度についても、詳細な情報をお伝えしています。

    もちろん、応募するかどうか、その場で即答いただく必要はありません。キャリアアドバイザーに相談しながらじっくりお選びください。

     
  • STEP.4
    応募、面接
    応募する企業が決まれば、キャリアアドバイザーが応募手続きを行います。このとき、応募書類と一緒に提出する「推薦状」もお書きします。

    面接が苦手な方には、面接の雰囲気に慣れることができるよう、「模擬面接」を行います。また、その企業に合わせたあなたのアピールすべきポイントをアドバイスいたします。

    応募後は、面接日程の調整はもちろんのこと、面接の詳細や追加の求人情報のご提供なども、メールやお電話にてサポートします。
    面接後はあなたが評価されたポイントを企業側へ確認してフィードバック。次回以降の面接に活かしていただけるようにフォローします。

     
  • STEP.5
    内定、入社(アフターフォロー)
    面接を突破し、内定・入社が決まってもキャリアアドバイザーのサポートは終わりではありません。勤務開始日の調整や、自分からは言い出しにくい給与など条件面の調整も代行いたします。
    また、転職時のよくある悩みとして、現職からの引き止めなどがありますが、退職交渉や関係者への挨拶、引継ぎについてのアドバイスもいたしますので、安心して新しい職場へと進むことができます。
[マイナビエージェントボタン]

マイナビエージェントがおすすめの人まとめ

マイナビエージェントがオススメの人

以上マイナビエージェントについて解説させていただきました。

マイナビエージェントがおすすめな人は以下のとおりです。

  • 初めての転職で選考に不安がある
  • 20代~30代半ばで転職を検討している
  • 期間を気にせず納得いくまで付き合ってもらいたい
  • 丁寧なサポートを望んでいる
  • 転職が初めて、転職回数が少ない方


マイナビエージェントはほかのエージェントに比べて若いからこそ、一人一人に対するサポートが手厚く、満足度の高いサービスを提供しています。

登録者数や求人数はそこそこですが、メリットの多さから一度利用してみる価値のあるサービスだといわざるをえません。

納得できる転職のためにも、登録者数が少ない今のうちに一度利用しておくのが賢い選択ではないでしょうか?

納得いくまでサービスを利用して、ゆとりある生活を手にしてください!

[マイナビエージェントボタン]

退職する前に”絶対”登録すべき転職エージェント3選

ブラック君
ブラック君
よし…!!!早速、退職代行を使って今すぐ会社を辞めるぞ!!

退職の神様
退職の神様
待ってください!
見切り発車で退職しては危険です!!

退職代行を使えば今すぐ退職できるとはいえ、何の計画性もナシに退職するのはとても危険です。
会社を辞め、失業保険がおりたとしても、転職できなければ、生活することすら困難になりますね。

ブラック君
ブラック君
じゃあ今すぐこの会社を辞めるにはどうすればいいんだ…。
もう我慢できないよ…

退職の神様
退職の神様
安心してください。今すぐ転職エージェントに複数登録するなら、すぐにでも退職代行を使って平気ですよ!

もし、あなたが今すぐ退職代行を使いたいなら、必ず転職エージェントに登録しておきましょう!

ちなみに転職サイト「リクナビNEXT」のデータによると、転職成功者の転職エージェント平均利用数は4.2。対して、転職に失敗しがちな人の平均利用数は2.1
データから見てもわかる通り、あなたにあった求人に出会う確率を上げるなら複数登録するのが一番の近道ですね。

また、辞めるんですのように転職エージェントを使うことで退職代行が無料になるサービスもあります。

もし今すぐ退職代行を使いたいなら、最低でも以下の有名転職エージェントには全て登録しておきましょう!

退職の神様
退職の神様
登録しておくだけでも、退職する際の安心感が違いますね

退職代行と同時に必ず登録すべき転職エージェント3選

  1. 最大手転職エージェントマイナビエージェント
  2. 求人数ダントツ!土日も使えるリクルートエージェント
  3. 非公開求人多数掲載!doda

おすすめ退職代行ランキングベスト3

退職代行おすすめランキング

多くの方は退職代行サービスでの退職が可能だと思われますが、一度失敗したことがある、どうしても会社と交渉してほしいことがあるといった場合には弁護士事務所への相談を推奨します。

弁護士事務所のランキングに関しては、日本最大の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」からこれまでの実績、料金から編集部が独自に作成しました。

メディア掲載数No1!退職の話をスムーズに進めるなら「EXIT」
 

もっともメディアに掲載されている退職代行サービスがEXITです。

仕事熱心の上司も、テレビ番組しか見ないような怠け者上司でも、最も目にしている確率が高く、「あ、ついにうちにも掛かってきたか」と退職代行がスムーズに進む可能性が高いのが最大のメリット。

顧問弁護士を雇っているので、非弁行為やトラブルにならないようしっかりスタッフの教育もされています。

料金は正社員50,000円と少し高額にも感じます。しかし、転職サポートを利用し条件を満たせばキャッシュバックされ経済的負担も抑えられるので、安全性・経済的負担の双方を考慮し、当サイトで番オススメしている退職代行サービスです。

料金会社員 50,000円 アルバイト 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

EXITの詳細記事EXIT公式サイト

有給サポートで実質無料に!「辞めるんです」

辞めるんですは顧客満足度1位を獲得している退職代行サービスで、丁寧な対応に定評のある業者です。

更に料金も30,000円と比較的安いのですが、有給休暇で取得した給与で代行料金を支払う「有給サポート」で料金も実質無料に。

金銭的負担を抑えたい方にオススメの退職代行業者です。

料金通常50,000円 期間限定キャンペーン 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

辞めるんですの詳細記事公式サイト

業界最安値なら「SARABA」

業界で最安値を誇る退職代行サービスSARABA。

依頼の受付は24時間いつでも対応しており、最速で即日退社も可能なことから緊急性の高い退職代行案件に強みを持っています。

残念ながら、弁護士のような法律の専門家はいないので、企業と対立した際の交渉はできません。

しかし、公的文書の作成が可能な行政書士の資格を持つスタッフが在籍しているので、取得可能な有給休暇日数の算出、および書類作成により丁寧かつ正確に退職の話を進めることができます。

料金29,800円
受付時間24時間
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

SARABAの詳細記事公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。