【全30社】今すぐ退職できる退職代行ランキングはコチラ
各社退職代行サービス

【5/7最新】とくダネ!にも出演!退職代行SARABAとは?辞めた人の体験談やニュースまとめ

✔CHECK

5月7日放送のとくダネ!に紹介されていた情報も記載しています!

会社を辞めるのってなかなか勇気のいることですよね。

会社によっては退職するだけで精神的に参ってしまいそうなほど苦労することも…。

ブラック君
ブラック君
精神的につらくて今すぐやめたいけど言いづらい…

なんて悩んでいませんか?

辞めると伝えてから実際に退職できるまで働き続けるのは精神的にもしんどいですが、「退職代行」を利用すればその日から会社に行かずに済むんです!

退職の神様
退職の神様
有給休暇も取得できるように伝えてくれますよ。

そんな辞めたくてもやめられない人の救世主として話題を集めている退職代行サービスですが、 今回、数ある退職代行サービスの中でも人気のある「退職代行SARABA」がとくダネ!で紹介されました。

この記事では、テレビでも紹介された退職代行SARABAを紹介するとともに、 実際にSARABAを利用して会社をやめた人へのインタビューも公開!

この機会に、退職代行のリアルを知っていただければと思います。

そもそも退職代行って?30秒でサクッと解説

ブラック君
ブラック君
退職代行って文字通り退職を代行してくれるサービスでしょ?

退職の神様
退職の神様
”代行”というよりも意志の伝達連絡の仲介の意味合いの方が近いですね。退職希望者の代わりに辞めたいという意思を会社に伝えてくれるのが退職代行サービスです。

退職代行は、あくまでも意思を伝えるだけであって、退職の手続きや交渉をすべて代わりにやってくれるわけではありません。

退職代行を利用すると、

  • その日から会社に行かなくてOK
  • 会社の人と連絡を取らなくてOK
  • 会社に出社しなくてOK

といったメリットがあるため、精神的に追い込まれて会社に行くことができない人引きとめられて会社を辞められない人が利用しています。

本人が退職を伝えてもなかなか折り合いがつかずに揉めることはよくありますが、間に第三者が入ることでお互いに冷静になり、意見を聞き入れやすいという効果があるのです。

とくダネ!が退職代行SARABAを紹介!なぜ退職代行を利用するの?

とくダネ!

とくダネ!が退職代行について取り上げてSARABAを紹介していました。

とくダネ!では、異例の10連休で退職代行への問い合わせが殺到しているとして退職代行SARABAを取り上げていました。

SARABAによると連休中だけで150件以上、1日あたり10件以上の問い合わせがあったとのこと。

とくに新入社員の問い合わせが多く、そのほとんどがパワハラが原因だそうです。

GWまではなんとか頑張っていたけど連休をきっかけに緊張の糸が途切れ、仕事のストレスで私生活がままならずに依頼をする人が増えているとのことでした。

退職代行については、とくダネ!以外にNHKやAbemaTV、サンデー・ジャポンなど多くのメディアが取り上げていますが、まだまだ偏見があるのも事実。

なぜ退職代行を利用するのか?理解できない人もたくさんいます。

本来は自分で退職届を用意して上司に退職を伝え、引き継ぎをしてからやめるのが一般的な退職手順です。
ですが、最近では人手不足が深刻化していることもあり、簡単には退職させてくれない会社が増えています。

退職を伝えると

  • 暴言を吐かれたり、
  • その場で退職届を破り捨てて無かったことにされたり、
  • 給料払わねーぞと脅されたり、
  • 嫌がらせをされたり、

と、大きな精神的負担を背負うことも珍しくありません。

そのため、自分を守るためにやむを得ず退職代行を利用しています。

退職代行を利用している方は甘えているわけではなく、自力で辞めようにも辞められなくて藁にもすがる思いで利用している方が大半なのです。

中には、精神的に限界寸前の状態まで無理して働いて、明日からの仕事にすら行けないなんて人もいます。

当たり前に退職を認めてくれる会社に勤めてくれる方には到底理解できないような話かもしれませんが、実際に退職したくてもできない会社がある現実は知っておいてください。

退職代行を使っていきなり会社に行かなくても問題はないの?

とくダネ!で紹介されていた退職代行SARABAもそうですが、ほとんどの退職代行サービスでは、依頼実行日当日から会社に行かなくていいとされています。

しかし、「いきなり会社に行かなくても(法律的に)問題はないの?」と心配の声が多く、退職代行の利用に不安を感じている人がいるのも事実。

この疑問に対し、とくダネ!では嵩原安三郎弁護士が以下のように回答していました。

  • 法律的には問題ない
  • 辞職連絡後、2週間後には辞めることができる
  • その間は有給や病欠で原則対応できる

 

また、もし会社から「会社を辞めると不利が生じるぞ」と言われても、会社を脅迫罪や強要罪で訴えることができる可能性もあるとのことです。

退職代行の利用を検討するほど追い詰められている方は、辞めると伝えてから2週間も出社できないほど精神的にも消耗している人がほとんど。
そんな方にとって即日退職ができる退職代行サービスは、救世主とも言えるほど助かる存在で、会社を今すぐやめて苦痛から開放されたい多くの人が利用しています。

とくダネで紹介された退職代行SARABAとは?

SARABAは、株式会社ワンの上谷美幸樹さんが代表を務める退職代行サービスです。

退職代行サービスの担当は、岡本大輝さんと村吉勇介さんの2人で行っています。

SARABAの退職代行は行政書士が対応するため、士業で専門資格を必要とする職業の方に依頼できる安心感から、依頼者が殺到しています。

 

また、退職代行の一般的な相場よりも割安で利用できるのも評価が高い理由の1つで、退職というお金が必要なタイミングだからこそ価格の安さはSARABAの大きな魅力です。

サービスの特徴としては、

  • 24時間対応
  • 即日退職の対応可能
  • 有給消化の伝言も可能(有給消化率98%)
  • 返金保証あり

などが挙げられます。

SARABAに依頼すれば、その日に対応してくれるのですぐにでも苦痛から解放されますね。これまで損害賠償された事例も一切ないので安心して利用できそうです。

SARABAの詳細記事公式サイト

【体験談】実際にSARABAを利用して会社をやめた人へ話を聞いてみました

女性へインタビュー

退職代行を利用している人はどんな人なのか気になる人も多いと思います。

今回は、とくダネ!でも紹介された「退職代行SARABA」を利用したお2人に、実際に退職代行を利用したときのお話を聞いてみました。

今回の質問内容は以下の通りです!

  • 仕事をやめたいと思ったきっかけは何ですか?
  • 普通に退職せずに退職代行を利用しようと思ったのはなぜですか?
  • 利用した退職代行サービスの名前と、そのサービスを選んだ理由は何ですか?
  • 初めに申し込んでから返事がくるまでの時間と退職できるまでの時間はどのくらいでしたか?
  • 実際のやり取りの流れを教えてください!
  • 退職代行の利用中に不安に思ったことはありましたか?
  • 退職代行を利用してトラブルはありましたか?
  • 退職代行を利用してどうでしたか?
  • どんな人に退職代行を利用してほしいと思いますか?

精神的に消耗していて早く辞めたくて退職代行を利用したkirariさん

kirariさんが会社をやめようと思ったきっかけは、

  • 慢性的な人手不足で上司が失踪したことで不安になった
  • 給料が低すぎて残業しないと生活できない状況だった
  • パワハラやモラハラが日常茶飯事で精神的にきていた

この3つが原因だったとのこと。

日々、給料が低いことやパワハラやモラハラがひどくで精神的に消耗していたところ、上司が失踪したことがきっかけで転職を決意したそうです。

ただ、やめようと思ったきっかけを見てもわかるように、kirariさんの会社はとてもじゃないけど自分で直接伝えられるような状況ではなく、退職代行に依頼しました。

いろんな退職代行サービスを調べた結果、口コミの評判やサービス内容がよく安価だったSARABAに決めたそうです。

インタビューの続きは以下の記事から読めます。

権力で押さえつける上司に嫌気がさし退職代行を利用したはるぴこさん

はるぴこさんが会社をやめようと思ったきっかけは、

  • 入社前と話が違うことが度々あった
  • 上司が権力で押さえつけるタイプだった
  • 慢性化する残業と抱えきれない仕事量

だったとのこと。

退職代行を利用しようと思ったのは、仕事のストレスで心因性の難聴になってしまい、朝出社しようと思っても体が動かなかったことが1番の理由だそうです。

精神的にギリギリの状態まで仕事をして限界を迎え、助けを求めたのが安価で魅力的だった退職代行SARABAでした。

詳しいインタビューの内容は以下の記事で紹介されています。

退職代行は多くのメディアが取り上げていて注目されている!SARABAのニュースまとめ

退職代行業者を調査中

今回、5月7にちとくダネ!で紹介された退職代行SARABAですが、テレビ以外にも多数のメディアで紹介されていました。


LINE株式会社が運営するニュースサイト「livedoorニュース」では、以前とくダネ!で放送された退職代行について触れています。

 


BUSINESS INSIDER JAPAN」では、退職代行の問題点について語るとともに社会問題について言及しています。

 


東京経済が運営する日本最大級のビジネスニュースサイト「東京経済ONLINE」では、退職代行サービスが生まれた背景を社会問題と合わせて記載されています。

退職代行が流行りだしたのは約1年前ほどですが、今でもネットニュースやテレビで取り上げられるほど需要が大きいサービス。

退職代行が流行った背景を考えてみても、これからの日本ではもっともっと需要が高まっていくはずです。

退職代行サービスを使って辞めるまでの流れ

▼STEP1.退職代行サービスへご相談

依頼したい退職代行サービスの公式サイトから申し込みをします。
申し込み方法はそれぞれの業者によって異なりますが、「LINE」「電話」「メール」で受け付けているところが多いです。

相談する前にヒアリングシートの記入を求められるので、回答してください。

この際にはまだ確実に利用すると決まっていなくても大丈夫です。
不安な点や気になる点を相談し、退職代行サービスの利用を検討しましょう。

▼STEP2.代行費用のお支払い

退職代行に依頼すると決まったら、実行する前に代行費用のお支払いを済ませます。

お支払い方法は、銀行振込・クレジット決済が主ですが、銀行振込にしか対応していない業者もあるので、当日の朝に実行してほしい場合はお気を付けください。

▼STEP3.実施日を決め、業者から会社へ連絡

「いつ退職の連絡をするのか?」の予定を決めます。

実施日が決まったら、退職の連絡は退職代行サービスの担当者にお任せして、あなたは退職届を郵送します。会社の人と連絡を取る必要はありません。

▼STEP4.無事、正式に退職!

担当者から、退職が承諾されたという連絡が来たら、ひとまず退職は完了です。

このあと、担当者の指示に従って退職に必要な書類の手続きを済ませてください。
手続きがすべて完了したら無事正式に退職です!

※有給休暇を利用した場合は、「実際に退職が承諾された日」「正式な退職日」が異なります。

SARABAで今すぐ退職

退職する前に”絶対”登録すべき転職エージェント3選

ブラック君
ブラック君
よし…!!!早速、退職代行を使って今すぐ会社を辞めるぞ!!

退職の神様
退職の神様
待ってください!
見切り発車で退職しては危険です!!

退職代行を使えば今すぐ退職できるとはいえ、何の計画性もナシに退職するのはとても危険です。
会社を辞め、失業保険がおりたとしても、転職できなければ、生活することすら困難になりますね。

ブラック君
ブラック君
じゃあ今すぐこの会社を辞めるにはどうすればいいんだ…。
もう我慢できないよ…

退職の神様
退職の神様
安心してください。今すぐ転職エージェントに複数登録するなら、すぐにでも退職代行を使って平気ですよ!

もし、あなたが今すぐ退職代行を使いたいなら、必ず転職エージェントに登録しておきましょう!

ちなみに転職サイト「リクナビNEXT」のデータによると、転職成功者の転職エージェント平均利用数は4.2。対して、転職に失敗しがちな人の平均利用数は2.1
データから見てもわかる通り、あなたにあった求人に出会う確率を上げるなら複数登録するのが一番の近道ですね。

また、辞めるんですのように転職エージェントを使うことで退職代行が無料になるサービスもあります。

もし今すぐ退職代行を使いたいなら、最低でも以下の有名転職エージェントには全て登録しておきましょう!

退職の神様
退職の神様
登録しておくだけでも、退職する際の安心感が違いますね

退職代行と同時に必ず登録すべき転職エージェント3選

  1. 最大手転職エージェントマイナビエージェント
  2. 求人数ダントツ!土日も使えるリクルートエージェント
  3. 非公開求人多数掲載!doda

おすすめ退職代行ランキングベスト3

退職代行おすすめランキング

多くの方は退職代行サービスでの退職が可能だと思われますが、一度失敗したことがある、どうしても会社と交渉してほしいことがあるといった場合には弁護士事務所への相談を推奨します。

弁護士事務所のランキングに関しては、日本最大の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」からこれまでの実績、料金から編集部が独自に作成しました。

メディア掲載数No1!退職の話をスムーズに進めるなら「EXIT」
 

もっともメディアに掲載されている退職代行サービスがEXITです。

仕事熱心の上司も、テレビ番組しか見ないような怠け者上司でも、最も目にしている確率が高く、「あ、ついにうちにも掛かってきたか」と退職代行がスムーズに進む可能性が高いのが最大のメリット。

顧問弁護士を雇っているので、非弁行為やトラブルにならないようしっかりスタッフの教育もされています。

料金は正社員50,000円と少し高額にも感じます。しかし、転職サポートを利用し条件を満たせばキャッシュバックされ経済的負担も抑えられるので、安全性・経済的負担の双方を考慮し、当サイトで番オススメしている退職代行サービスです。

料金会社員 50,000円 アルバイト 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

EXITの詳細記事EXIT公式サイト

有給サポートで実質無料に!「辞めるんです」

辞めるんですは顧客満足度1位を獲得している退職代行サービスで、丁寧な対応に定評のある業者です。

更に料金も30,000円と比較的安いのですが、有給休暇で取得した給与で代行料金を支払う「有給サポート」で料金も実質無料に。

金銭的負担を抑えたい方にオススメの退職代行業者です。

料金通常50,000円 期間限定キャンペーン 30,000円
受付時間24時間対応
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

辞めるんですの詳細記事公式サイト

業界最安値なら「SARABA」

業界で最安値を誇る退職代行サービスSARABA。

依頼の受付は24時間いつでも対応しており、最速で即日退社も可能なことから緊急性の高い退職代行案件に強みを持っています。

残念ながら、弁護士のような法律の専門家はいないので、企業と対立した際の交渉はできません。

しかし、公的文書の作成が可能な行政書士の資格を持つスタッフが在籍しているので、取得可能な有給休暇日数の算出、および書類作成により丁寧かつ正確に退職の話を進めることができます。

料金29,800円
受付時間24時間
相談方法電話 メール LINE
支払い方法銀行振込/クレジットカード

SARABAの詳細記事公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。